Currently set to Index
Currently set to Follow

アシュリー・ワグナー グランプリファイナル2014 ショート演技 (解説:ロシア語)

アシュリー・ワグナー グランプリファイナル2014 

2014年スペイン・バルセロナ(Barcelona)で開催された「グランプリファイナル(2014 ISU Grand Prix of Figure Skating)」、アメリカ代表-アシュリー・ワグナー(Ashley WAGNER) のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年12月11日
曲名:アラム・ハチャトゥリアン 『スパルタクス』より「スパルタクスとフリーギアのアダージョ」  (Spartacus by Aram Khatchaturian)

技術点:29.84
構成点:30.40
合計:60.24

Aram Il’Yich Khachaturian, Gayane
Yuri Simonov

スペイン・バルセロナ開催、ISUグランプリファイナル2014の出場選手&日程、結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、本郷理華6位。男子シングルは羽生結弦が優勝、無良崇人5位、町田樹6位。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(日本語)

『アシュリー・ワグナー グランプリファイナル2014 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2014/12/12(金) 10:09:27  ID:f94f0972d

    この金髪…確かに垢抜けたわ…GGと並ぶとバチバチ感が恐いかも…

  • 2
    Ms.M  2014/12/12(金) 14:39:35  ID:bed82c039

    ワグナー選手、闘いにくかったかも。
    まわりは皆10代、演技内容のカラーがどことなく異質。
    正統派なのはご自分の方なのに・・
    きっと世界選手権のほうが多国籍、人数も多くリラックスして演技が出来るはず。
    あっ、まだFSがあった。

  • 3
    ジャガミカン  2014/12/12(金) 19:38:52  ID:a104f4def

    ジャンプが決まらないだけでなく、全体的にワグナーの世界に引き込めなかった感じですね。
    スピンも昔はもうちょっと美しかったのにって思っちゃいますね。
    それでもしっかりと60点に乗せてますね。
    貫禄でしょうね。
    ワグナーにはベテランの意地を見せてほしいんですよね。
    若手にはこういうことは出来ないでしょっていう感じを見せてほしいです。
    得点とか順位とか関係なく、これが私よっていう演技が見たいですね。