Currently set to Index
Currently set to Follow

ポリーナ・エドモンズ NHK杯2014 フリー演技 (解説:ロシア語)

ポリーナ・エドモンズ NHK杯2014

2014年ISUグランプリシリーズ第6戦、大阪の大阪府立門真スポーツセンターなみはやドームで開催された「NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2014 NHK Trophy ISU Grand Prix of Figure Skating)」、アメリカ代表-ポリーナ・エドモンズ(Polina EDMUNDS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年11月29日
曲名:ジェームズ・ニュートン・ハワード 映画『ピーター・パン』より「ティンカーベル」~「妖精のダンス」 (Tinker Bell by James Newton Howard +
Fairy Dance by James Newton Howard)

技術点:59.29
構成点:53.54
合計:112.83

Peter Pan
ジェームズ・ニュートン・ハワード

大阪府門真市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2014(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは村上大介が優勝、無良崇人3位、羽生結弦4位、女子シングルはグレイシー・ゴールドが優勝、宮原知子3位、村上佳菜子4位、加藤利緒菜5位。

(ロシア語)

(イギリス英語)

『ポリーナ・エドモンズ NHK杯2014 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    cocoココ  2014/11/29(土) 18:21:44  ID:b734bdf97

    (((o(*゚▽゚*)o)))
    フリー プリンセスらしさのスケーティングでした ♡
    ジャンプ!ステキでした。(≧∇≦)♡♡♡

  • 2
    ひさしぶりの通りすがり  2014/11/29(土) 19:20:25  ID:553d94f49

    フリーはいいね

  • 3
    ジャガミカン  2014/11/29(土) 19:23:48  ID:146918d03

    なんか可哀そうになるくらい得点が低いですね。
    例えば大きな大会で最終滑走がエドモンズで同じ演技をしたら、彼女が優勝したと思うでしょう。
    それくらい良い演技だったと思います。
    3Lzと3Fを2回ずつで5種7トリプルと2A2回、、おまけにスピンステップはレベル4。
    今季女子最高の要素の構成です。
    これでこの得点とは気の毒過ぎて、泣けてきます。
    確かに回転不足があるのも事実ですが、悲しいです。
    演技構成点だってゴールドと比べて10点以上も低い。
    エドモンズだって華やかだし、エドモンズの方がスケートの才能があるはずなのにって思います。
    ちょっとスピード感が足りないのは残念なところなんですけどね。
    ショートで出遅れたのが痛かったのでしょうが、この得点は本当に気の毒です。

  • 4
    クリスタル  2014/11/29(土) 22:17:43  ID:6ad669270

    やっぱりショートはミスしましたがフリーはなぜか別人のようにジャンプが決まるのが不思議ですね 今回はジャンプはアクセルで若干ミスが有りましたがそのほかは良かったと思います でもジャンプを決めてスピンも良かったのに点が出ないのは演技のインパクトがいまいちなのが響いているような気がします 今回は妖精という事でしたがなんか僕はイメージするのが難しかったです… それと今回はスピードが無いのが大きい気がしますねPBを出した時から僕は大した変化がないのにこの得点はやっぱり寂しいですよね… 次は国内選手権ですが彼女の評価も気になるところだと思います