Currently set to Index
Currently set to Follow

キム・ジンソ NHK杯2014 ショート演技 (解説:ロシア語)

キム・ジンソ NHK杯2014

2014年ISUグランプリシリーズ第6戦、大阪の大阪府立門真スポーツセンターなみはやドームで開催された「NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2014 NHK Trophy ISU Grand Prix of Figure Skating)」、韓国代表-キム・ジンソ(Jin Seo KIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年11月28日
曲名:ジョン・バリー 「ビート・フォー・ビートニクス」 ~「ザ・ガール・ウィズ・ザ・サン・イン・ハー・ヘアー」 (Beat for Beatniks + The Girl With the Sun in Her Hair + Green Onion by Booker)

技術点:34.66
構成点:31.03
合計:65.69

大阪府門真市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2014(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは村上大介が優勝、無良崇人3位、羽生結弦4位、女子シングルはグレイシー・ゴールドが優勝、宮原知子3位、村上佳菜子4位、加藤利緒菜5位。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(韓国語)

(解説なし)

『キム・ジンソ NHK杯2014 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
     2014/11/29(土) 04:02:58  ID:b06ef5c92

    いつも3Aは絶対ミスしないし、ルッツもまあまあですが
    男子でコンボが3T-3Tの構成はやはり失敗した時はキツいですね。
    個人的にはジュニアファイナルに出るあの選手がシニアの方がと思います。
    ジンソ君はなんだろ、アイドルって感じに見えます。