マエ=ベレニス・メイテ エリック・ボンパール杯2014 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語・スペイン語)

マエ=ベレニス・メイテ エリック・ボンパール杯2014

2014年ISUグランプリシリーズ第5戦、フランスのボルドー(Bordeaux)で開催された「エリック・ボンパール杯(2014 Trophee Eric Bompard ISU Grand Prix of Figure Skating)」、フランス代表-マエ=ベレニス・メイテ
(Mae Berenice MEITE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年11月22日
曲名:ウッドキッド  「Conquest of Spaces」  ~  「Shadows」  ~  「ラン・ボーイ・ラン」 (Conquest of Spaces by Woodkid +
Shadows by Woodkid +
Run Boy Run by Woodkid)

技術点:58.14
構成点:53.71

合計:111.85

The Golden Age
Woodkid

  • エリック・ボンパール杯2014 結果&選手一覧
  • (イギリス英語)

    (ロシア語)

    (ロシア語)

    (スペイン語)

    『マエ=ベレニス・メイテ エリック・ボンパール杯2014 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語・スペイン語)』へのコメント (4件)

  • 1
    pu-ma  2014/11/23(日) 01:37:49  ID:7f90dd8bd

    ゴージャス! トリプルアクセルがもう少しでできるそうなので、そのうち最初に入れてくる予定かな

  • 2
    はる。  2014/11/23(日) 12:01:35  ID:40c8f0d90

    前回よりかなり良くなってますね!
    スピンがもうちょっとかなぁ、と素人目で思いましたが、
    マエちゃんの凄みや迫力は他の女子選手にはないと思うので、そこを武器に攻めていって欲しいです!

  • 3
    ジャガミカン  2014/11/23(日) 12:22:44  ID:447cf8bf6

    こんなに安定してるメイテを見たのは初めてです。
    スピンはもうちょっとながらも、前回よりも遥かに成長してますね。
    止まるということを覚えた感じです。
    なんかここまで出来ると思っていなかったのですごかったです。
    得点が低いのが気になりますけどね。
    いつも思うのはフライングキャメルスピンがダメですね。
    なぜかレベルも加点ももらえないのに、このスタイルにこだわっているんですよね。
    通常のフライングキャメルスピンじゃダメなんですかね。
    最後のスピンも惜しくて、これがキレイに決まれば、演技構成点ももっともらえたと思います。
    ジャンプは全部決まって5種7トリプルで3Tと3S2回なので、技術点は65点くらいは最低でもほしいですね。
    ジャンプの加点が渋すぎるのが伸び悩む原因なのですが、どうしたら良いのかわからないですね。
    充分質は良いと思うんですけどね。
    入りと着氷後を工夫するしかないですかね。
    黒人の方は運動神経が良いから、本当に3Aとか4回転を入れてきそうですね。
    そしたら、女子フィギュアも一気に進化していきそうですね。
    メイテはフィギュアの歴史を変える選手になりうる存在なので、頑張ってほしいです。

  • 4
    balleteacher  2014/11/23(日) 14:57:31  ID:8782e20e1

    前から気になっていた選手ではありますが、the iceで好きになりました。
    ショートもフリーも素晴らしかったと思います!
    バンクーバーのシーズンに安藤さんが滑っていた、クレオパトラ(?)など
    似合いそうで
    今後とても楽しみです♥︎