アレイン・チャートランド ロステレコム杯2014 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・スペイン語)

アレイン・チャートランド ロステレコム杯2014

2014年ISUグランプリシリーズ第4戦、ロシアのモスクワ(Moscow)で開催された「ロステレコム杯(2014 Rostelecom Cup ISU Grand Prix of Figure Skating)」、カナダ代表-アレイン・チャートランド
(Alaine CHARTRAND)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年11月14日
曲名:ラウル・ディ・ブラシオ 「La Leyenda del Beso」 (La Leyenda del Beso by Raul di Blasio)

技術点:33.50
構成点:27.68

合計:61.18

Piano De America 2
Juan Gabriel Wendy Pedersen Raul Di Blasio

  • ロステレコム杯2014 選手一覧&結果
  • (ロシア語)

    (ロシア語)

    (イギリス英語)

    (スペイン語)

    『アレイン・チャートランド ロステレコム杯2014 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・スペイン語)』へのコメント (6件)

  • 1
    クリスタル  2014/11/14(金) 22:25:09  ID:49ac95a40

    やっぱり先週のデールマン選手同様カナダ選手はパワフルな演技ですね!!! 3lz-3tはセカンドが危ない感じでしたが何とか降りましたね ただ彼女の場合はスピンやつなぎで荒さが目立つのでそこを直すと良いかもしれないですね ただ会場のお客さんを乗せた演技は見事でした!!!

  • 2
    tamami  2014/11/14(金) 23:47:32  ID:1fd87d3e1

    最後のスピンのポジションが面白いですね!

  • 3
    はや  2014/11/15(土) 00:20:11  ID:e339a610c

    動画を見て正直なんでこの選手が1位なんだろうと思ってしまいましたが、3lz-3tをきちんと飛んだのが彼女しかいなかったみたいですね。
    曲に助けられた気もしますが、私にはちょっとうるさく感じました。

  • 4
    ジャガミカン  2014/11/15(土) 00:37:18  ID:a6a47ed3c

    やはり3Lzを跳ぶ選手がショートではどうしても有利ですよね。
    スピンがぶれすぎていて、そこは直してほしいです。
    プログラム自体はちょっとつなぎが少ないので、見どころがジャンプになってしまいますね。
    2Aを最初に跳ぶ選手は基本的に攻め気で、ジャンプがある程度得意な選手が多いですが、チャートランドもそうなんですかね。
    この選手については良く知らないので、なんとも言えませんが、フリーはかなり頑張らないと、表彰台も危うい点差なので、頑張ってくれることを期待します。
    今年からディフィカルトエントランスが、明確にレベルを上げる要素になったので、レイバックスピンも色々バリエーションが出てきました。
    こういうのを利用して点数を稼いでいくのは良いことだと思うので、多くの選手にやってほしいですね。

  • 5
    くりゆき  2014/11/15(土) 00:55:32  ID:8d1fb0491

    ショート1位には納得ですが、う~ん…..。
    何だろう、魅力を見つけ辛い選手。
    カナダは、あれだけスケートクラブや振付師も多いし、指導者層も厚いのに、
    国内の現役シングル選手の層が中々厚くならないのが不思議です。
    オズモンドも結局上がってこれず、
    男子もパトリックが抜けると、後はケヴィン以外は、大きく引き離されていて下位選手しかいない。
    何故だろう?ホッケーに行っちゃうのかな?

  • 6
    ユウナ  2014/11/15(土) 11:52:18  ID:d7e2ce972

    5様
    カナダはナムグエン選手もいますよ?
    確かに女子はあまりいませんが