アディアン・ピトキーエフ スケートアメリカ2014 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

アディアン・ピトキーエフ スケートアメリカ2014

2014年ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのイリノイ州シカゴ(Chicago, IL)で開催された「スケートアメリカ(2014 Hilton Honors Skate America ISU Grand Prix of Figure Skating)」、ロシア代表-アディアン・ピトキーエフ
(Adian PITKEEV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年10月24日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ/デイヴィッド・ギャレット(演奏)  「パガニーニ・ラプソディ(《24のカプリース》から)」より  (Paganini Rhapsody on Caprice No. 24 performed by David Garrett)

技術点:43.38
構成点:32.75

合計:76.13

フリー
デイヴィッド・ギャレット

アメリカ・イリノイ州シカゴ開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2014の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルは町田樹が優勝、女子シングルはエレーナ・ラディオノワが優勝、今井遥8位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(アメリカ英語)

『アディアン・ピトキーエフ スケートアメリカ2014 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (9件)

  • 1
     2014/10/25(土) 11:36:06  ID:e7cad3ec2

    アップ、ありがとうございます。
    衣装も変わりましたが、ジャンプ構成も変わってびっくりしました。
    4Tですよね。3Aも後半なのでしょうか。分かりませんが。
    ガッツポーズ、よかった。
    フリーも頑張って欲しいです。

  • 2
     2014/10/25(土) 12:58:48  ID:e7cad3ec2

    TESは町田君に次いで2位、すごいです。
    いきなり、4回転びっくりしました。
    後半の3Aとコンボの加点も素晴らしいです。
    ステップはミスが痛いですが、大きな大会のシニアデビューですから。
    スピンももっと綺麗だし、これから凄い選手になるんでしょうね。

  • 3
    ジャガミカン  2014/10/25(土) 16:14:34  ID:0bd2362da

    ロシア男子では一番期待できる選手です。
    ジャンプの高さもすごいですが、基礎が出来ているような気がします。
    まだ使いこなせていない感じですが、使いこなせるようになってくると、演技構成点も伸びてくると思います。
    ジャンプはいつも着氷で乱れる感じがあるのですが、ジャンプ自体が回転不足とはほぼ無縁なのが強みですね。
    ちゃんと着氷できるようになってくると、技術点も伸びてきそうです。
    タイプとしてはロシア式の羽生君という感じですね。
    パッションはないけれど、高貴さがあるというか、格式高い感じです。
    シニア1年目ですから、焦らず、着実に実績を積み重ねって言ってほしいです。

  • 4
    ジーザス  2014/10/25(土) 17:17:44  ID:a436e6427

    さすがこちらに投稿される方はよくみていらっしゃいますね。
    確か昨シーズンの世界Jr.で2位になったときのJSPORTSの放送で、
    信成君がピトキエフのジャンプの質と高さをべたほめでした。
    このとき4回転をプログラムにいれていませんでしたが、
    この選手は苦もなく4回転に移行できそうと言ってました。
    まだ演技構成点で稼げるスキルまでは持ち合わせてないですが、
    スケーティングの質もよいので、3年後ぐらいは化けている可能性あると思います。
    でも最近のジュニアのロシア勢は4回転をプログラムに入れてませんよね。
    跳べないのか意図的に入れてないのか分りませんけど。

  • 5
    ちづるん  2014/10/25(土) 20:32:31  ID:f8610d6c0

    ジュニアから上がってきた3選手、それぞれ個性を発揮した、素晴らしいGPSデビューでしたね。
    中でも、ピトキーエフくんは、凄いですね。ジャンプ構成はシニアの一流選手に匹敵。スケートは、一流選手に比べれば、まだまだかも知れないですが、将来が楽しみなワクワクさせてくれる演技でした。
    そして抜群のルックスでスターオーラでてましたね。

  • 6
     2014/10/25(土) 20:54:02  ID:e7cad3ec2

    地上波では見れなかったのですが、BSで見れてよかったです。
    いろいろ、取りこぼしがありましたが、やはりジャンプすごいです。
    英語の解説の方が最後に「ハニュ」と言っていたような。
    そう言えば、デビュー当時の羽生君に似た感じかも
    細い首に華奢な身体、キスクラでの満足しない顔。
    抜群のルックス、とても楽しみです。

  • 7
    pu-ma  2014/10/26(日) 07:52:59  ID:6d2534e9b

    鮮烈デビューにぴったりの曲、衣装!!
    19才か20才で次のオリンピックというのも楽しみです

  • 8
    ゆりあ  2014/10/26(日) 16:37:53  ID:4fd70edba

    出だしの振り付けとステップの魅せ方はロシアならではですね。さすが。
    長く細い首と綺麗な背中のラインはバレエレッスンをしてる証拠だと思われます。
    アクセルとルッツはプルのアプローチに似てて好きです。
    唯一の弱点であるフリップを抜いて、4回転を入れてきたのは正解。
    うまくいくとガッツポーズするのがジュニアからのクセみたいで(笑)
    今回もしてましたね!ってことは悪くない出来だったのでしょう。
    4回転も回転不足ではなく、チェック体制が遅れただけですから、
    問題ないと思います。
    ただ、衣装は前のフリフリの方が好きです。

  • 9
    popoa  2014/10/28(火) 00:26:53  ID:e8823f5e8

    JGPFから注目していました。高いジャンプと綺麗なスケーティング。そして何より華があるルックスはとても目を引きますね。
    4Tも高さがあり、空中の回転も十分なので着氷がきれいにできればGOEが付きそうです。
    3A、3Lz-3Tのコンビネーションは去年より高さ幅ともに増していました。
    バレエをやっているようなのでジャンプ後のフリーレッグやポジションもとてもキレイです。16歳でクワドを入れてこのぐらいできるのは素晴らしいです。構成的には昨シーズンの羽生選手と一緒ですね。pcsが6点代なのでTESで稼ぐ作戦なのでしょう。
    これからが楽しみです。