Currently set to No Index
Currently set to No Follow

エリザヴェート・トゥルシンバエワ JGPブラエオン・シュベルター杯2014 ショート演技 (解説:英語)

エリザヴェート・トゥルシンバエワ  

2014年ジュニアグランプリシリーズ第6戦、ドイツのドレスデン(Dresden)で開催された「JGPブラエオン・シュベルター杯(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Pokal der Blauen Schwerter 2014)」、カザフスタン代表-エリザヴェート・トゥルシンバエワ
(Elizabet TURZYNBAEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年10月2日
曲名:ジョン・ウィリアムズ 映画「SAYURI」より  (Memoirs of a Geisha soundtrack – John Williams)
技術点:31.83
構成点:23.48

合計:55.31

「SAYURI」オリジナル・サウンドトラック
ヨーヨー・マ |


  • JGPブラエオン・シュベルター杯2014 選手一覧&結果
  • 『エリザヴェート・トゥルシンバエワ JGPブラエオン・シュベルター杯2014 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/10/03(金) 03:17:54  ID:10be0ac3e

    なんか点数出過ぎですね。
    今大会のショートは厳しめのジャッジだから、こんなものかと思わなくもないですが、もっと低くても良いくらいの出来に見えます。
    スピンとステップはこれでレベル4と言えてしまうから、不思議です。
    要件満たしてるけど、GOEでマイナスを付けたくなります。
    スケートはエッジワークが良い感じなんですけど、全体的に遅いし、メリハリがない。
    料理でいうと、見た目は悪くないけど、出汁の味は一切せず塩味しかしなくて、まずいという感じです。
    もちろん塩味が好きな人もいるから、好みの問題なんでしょうけどね。
    トゥルシンバエワが嫌いということはありませんが、この演技で新葉ちゃんと約4点差の2位につけてるのはあまり納得できないです。
    才能があると思うので、そのうち頭角を現すと思いますが、現段階ではいまいち感が否めない。
    発展途上の選手だから、技術に関していろいろ言うのもあれですが、この点数でこの演技はちょっと受け入れがたいです。

  • 2
    いよぽん  2014/10/03(金) 07:22:43  ID:a0ea085fc

    3-3のセカンドは、どっこいしょトゥアクセル状態で
    明らかに<<だと思いましたが、<のみで驚きました。
    その分も含めてかなり点がでたのでこれまた驚きでした。

  • 3
    クリスタル  2014/10/03(金) 09:59:32  ID:6538b8fc2

    今回の演技を見ましたが皆さんの酷評を聞いて強く納得してしまいましたね… 確かに樋口選手の演技は素晴らしい演技でしたが この点差は残念ですね..スピンもスピードもキレも今ひとつなので見栄えしないですね… 今回はジャンプでミスをしてますからもう少し低くてもと感じてしまいましたね…

  • 4
    みかん  2014/10/03(金) 12:26:01  ID:ccf6c6a17

    なんだか厳しいコメントばかりですね・・・
    採点に関しては素人なので詳しいことは言えませんが、私は彼女の演技好きです。
    SAYURIは凄く良いプロだと思うし、衣装もかなり素敵だと思います。

  • 5
    エッジ  2014/10/04(土) 10:32:29  ID:362e701ce

    1試合目より冴えがなかったです。
    ジャンプはキレがなかったし、ステップはつまずくし。スピンはいまいちスムーズではありませんでした。しかし、不調でもミスは少なく、やるべきことはできていたのがよかったと思います。
    表現でも日頃からよく仕込まれているのが出て、十分ではありませんでしたが綺麗でした。
    彼女1戦目はFPを失敗したので、またFPは不調だとより困難ですので、どのようにまとめてくるのかたのしみですね。