Currently set to No Index
Currently set to No Follow

アリョーナ・レオノワ ネーベルホルン杯2014 フリー演技 (解説:英語)

アリョーナ・レオノワ ネーベルホルン杯2014 

2014年ドイツのオーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催された「ネーベルホルン杯(Nebelhorn Trophy 2014)」、ロシア代表-アリョーナ・レオノワ
(Alena LEONOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年9月27日
曲名:映画「レッスン!」 ~  アストル・ピアソラ/アンサンブル・ヌエボ・タンゴ 「ブエノスアイレスの秋」    (from “Take the Lead” soundtrack) +
Otono Porteno performed by Ensamble Nuevo Tango )

技術点:56.97
構成点:63.02
合計:119.99

Tango directo
Ensamble Nuevo Tango

  • ネーベルホルン杯2014 選手一覧&結果
  • 『アリョーナ・レオノワ ネーベルホルン杯2014 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ちづるん  2014/09/27(土) 22:56:21  ID:d905d1568

    レオノワ選手、復活してきましたね。
    SPに比べると完成度はまだかもしれませんが、
    色々かみ合わなかった数シーズンの頃の、
    プログラムに関係なく、滑る前からの悲壮感みたいなものはありませんでした。
    暗いトンネルを抜けつつあるんですね。
    だから、やりきった感があり、見ていて嬉しかったです。
    感情が演技に出やすい選手ですので、
    この調子で、良い方に行きますように。

  • 2
    クリスタル  2014/09/27(土) 23:11:53  ID:b4cc63b8d

    レオノワ選手最近は調子が良くなってますね!!! 中々世界選手権で銀メダルを取ってから不本意なシーズンが続いてきましたが 今シーズンは前よりもパワーアップして戻ってきたのが本当嬉しいです!!! 最初の3F+3Tは回転不足でしたが果敢に挑むということは素晴らしい事だと思います さらにジャンプだけでなくスピードや表情も生き生きとしていて本当見ていて明るい気持ちになりますね ぜひこのままの調子を保ってもらいたいですね!!

  • 3
    リリー・ポッター☆  2014/09/28(日) 22:40:56  ID:66d9a5b10

    レオノワ選手のガッツポーズ!久しぶりに見ました(^^)
    復活してる感じが、私もします。
    深紅の衣装もよく似合ってます☆☆☆
    今シーズン、良いスタートがきれて良かったです。
                                                離吏発多

  • 4
    ジャガミカン  2014/09/29(月) 01:00:10  ID:85d25686a

    レオノワは調子が上向きですね。
    3-3を3T-3Tから3F-3Tに変えて挑戦してきましたね。
    セカンド3Tがおしくも回転不足ですが、挑戦することが大事ですね。
    もうベテランと呼ばれる立場ですが、最強恐ロシアでは挑戦していかないと、次がないというところが、ある意味ではレオノワの背中を押しているのかもしれませんね。
    昔はルッツが極度のフルッツだったのに、もうルッツと呼べるくらいにはなってますね。
    本当にジャンプに関しては別人になったんじゃないかと思ってしまいます。
    衣装もシンプルですが、しっかりと着こなせていますし、全体的に表情が良いですね。
    このまま調子が上向きで行けると良いなと思います。

  • 5
    エッジ  2014/09/30(火) 09:14:51  ID:9af33e875

    演技を大きな失敗なく終えて嬉しかったらしく、ガッツポーズでました。
    ジャンプについて言えば、+3TはDG位足りなかったですがUR判定でした。その他、3Loなどいくつかのジャンプが足りなく見えます。ジャッジによってはとられるかも。加点も1点以上つくような、素晴らしい、という感じではないですが、何とかまとめた感じです。今の彼女なら上々でしょう。2Aは+3Tの予定だったと思いますが、失敗しました。確かロシアのテストスケートの時も失敗していたような気が。。。でも、フォローできました。
    コレオですが、ステップの前に置かれていました。私、ステップの後に置かれていなければならない(2番目に滑るステップがコレオ)ように思っていたので、これはルールが変わったのでしょうか。後で調べてみます。
    表現は、まだやはり体が重いというか、全体の体の使い方から言えば今一歩のように見えます。もっとも以前からそれほどすごい体のキレと言うわけではなかったと思いますので、その点からいえば、シーズン序盤でここまでまとめてきて、今シーズンは明るい光が見えたかな、という感じです。でも、彼女の場合むらっ気があるので、いつも危ない感じがするんだよなぁ。