Currently set to No Index
Currently set to No Follow

エフゲニア・メドベデワ JGPチェコスケート2014 ショート演技 (解説:英語)

エフゲニア・メドベデワ JGPチェコスケート2014

2014年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「JGPチェコスケート(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Czech Skate 2014)」、ロシア代表-エフゲニア・メドベデワ
(Evgenia MEDVEDEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年9月4日
曲名:ミシェル・ルグラン 映画「シェルブールの雨傘」より  (The Umbrellas of Cherbourg by Michel Legrand)
技術点: 30.07
構成点:25.85

合計:55.92

  • JGPチェコスケート2014 選手一覧&結果
  • 『エフゲニア・メドベデワ JGPチェコスケート2014 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/09/05(金) 06:49:59  ID:29ca16779

    なんか元気ない感じですね。
    始まった瞬間から、失敗する悲壮感みたいのが漂ってますね。
    曲のイメージ?なのかもしれませんが、ジュニアの子には元気に演技をしてほしいです。
    そしてやはりプログラムの構成が悪い。
    失礼なことを言いますが、見てる間に飽きてきます。
    良かったのは最後のレイバックしピンだけですかね。
    フリーはどうなるでしょう。
    例え少しミスしても、台落ちはあり得ないくらい実力差がありますが、どうなるでしょう。
    最強恐ロシアにまさかの陰りですね。

  • 2
    クリスタル  2014/09/05(金) 09:47:35  ID:a59b1ca49

    先週見たサカノビッチ選手もそうなんですがジャンプは全て後半で手を挙げてるんですが なんかロシアの選手みんなこれをやっているような気がして それを見るだけで彼女達に落ちたく無いという危機感を僕は感じてます でも今回彼女の演技を見て思ったのはジャガミカンさんもおっしゃる通り 体調が悪く見えたので 万全の体制で臨めてないのかなと思いました ただそんな中でもリスキーな構成をしなきゃいけないのは酷ですね…

  • 3
    ちづるん  2014/09/05(金) 10:20:57  ID:cd7c97687

    リンクメイトの、カサノビッチ選手の演技、点数などが、焦りとなった演技でしょうか。
    心理戦で負けて、埋もれないでほしい。
    確かに元気がなさそうでしたね。
    でも曲のせいか、それも切なく、儚く見えて、キュンとしました。
    私はメドヴェージェワ選手が大好きなで、そうとらえました(笑)
    Lzは、前試合より良くなってきてますし、
    FPは切り替えて、頑張って欲しいです。
    やっぱり、タノいらないですね。

  • 4
    ピンクオレンジ  2014/09/05(金) 17:23:26  ID:446b2d79a

    今 ジュニアのロシアっ娘達の中では タノジャンプが流行ってるのかな?
    どう見ても付け過ぎ感満載なんだけど・・・(笑)

  • 5
    toy  2014/09/05(金) 23:10:27  ID:185fdafaa

    さらっとですが他のロシアっ娘を見ても、タノ連発というわけではないようですし、ロシアっ娘の間というか、エテリコーチの戦略なのでしょうか。
    個人的にですが、今の採点方法を研究して戦略的に作ってあるプログラムはなかなか好きになれません。特にサハノとメドベージェワのSPはあからさま過ぎる…
    メドベージェワは、元気無かったですね。前大会のプロトコルを見てジャンプに自信がなくなっていたのか、サハノの結果を見て緊張していたのか。
    おそらく表彰台には登れるでしょうが、なんだか辛そうに滑っていたのが気になります。
    ジュニア時代くらい明るく滑っているところが見たいなぁ