Currently set to No Index
Currently set to No Follow

『安藤美姫&荒川静香 トリノ五輪へ向けて・密着 (2005/10/4)』へのコメント (11件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/05/17(土) 21:45:25  ID:9411891f5

    今見ると、とてもおもしろい番組ですね。
    安藤さんの天才ぶりがわかります。
    技術的にはこの頃がピークなんでしょうね。
    言われたことを簡単にこなせてしまう。
    しかも美人ですから、マスコミも騒ぎますよね。
    その結果、今に至るわけですけれど、不運としか言いようがないですよね。
    トリノ五輪のシーズン序盤はそれなりに良かったのに、全日本と五輪では急に太ったんですよね。しかも調子を落としてしまった。
    人気があり過ぎて、その反動ですさまじいバッシングでしたもんね。
    これは本当に可哀そうですよね。
    本来の実力が発揮できれば、メダルが取れていたかもしれませんしね。
    そして荒川さんもスルツカヤも天才。
    荒川さんは脅威過ぎる柔軟性にジャンプとスケートと表現力の全てが備わっていて、改めてすごい人だなぁと思いました。
    スルツカヤもトリノでノーミスだったら、金メダルだったんだろうなと思います。
    スケーティングに関してはいまいちかなと思いますけど、技術はすごい。
    一つ上の技術なんですよね。両足ビールマンとか、勢いと躍動感のある演技とかスルツカヤにしか出来ない武器があってすごいですよね。
    昔のフィギュアにはルールがしっかりしていなかった分、選手の個性があってよかった部分があるなと思いました。
    今の得点を稼ぐため、レベルを取るため、GOEを稼ぐ教科書があるフィギュアには少しだけ悲しい部分がありますね。
    3-3も組み合わせはたくさんあるのに、3Lz-3Tと3T-3Tしか存在しないかのごとく、みんな同じなんですよね。
    スピンも驚異の柔軟性がない限りは、みんな同じスピン。
    ポジション変化もほぼ同じ。
    採点はしやすいんでしょうけど、オリジナリティの部分で疑問が残ります。
    なんだか昔を思い出す、良い動画を見たような気がしました。

  • 2
    うめ  2014/05/18(日) 10:07:02  ID:59d99cf75

    貴重な放送のUPありがとうございました。
    この放送、当時も見ました。
    ブライアン・オーサーがP・チャンのことを「パトリックにとっては五輪がくるのが半年遅かった」と言ってました。
    トリノ五輪は2季に渡ってポイント制で代表を選考する基準だったので、選手達の精神的負担は相当なものだったと想像します。しかしその選考方法はいま考えても稚拙でした。五輪は一瞬に選手人生のピークを合わせ、最大限以上の実力を発揮する爆発力が大切。
    自分はいまでもトリノは安藤選手ではなく中野由加里選手を選出するべきだった、と思っていますが、選考基準に則れば安藤選手の選出は順当でした。怪我も重なり辛い時期だったと思います。
    トリノの教訓がバンクーバーやソチの選考基準にも繋がったかなと思っています。

  • 3
    リリー・ポッター☆  2014/05/18(日) 11:03:29  ID:027935806

    フィギュアのルルーとか全然知らないうちの旦那がチョロッとテレビとか見た感想は・・・
    「オレの見た感じは、荒川<安藤<浅田の順やけどなんでフィギュアはその順番ちゃうねん???なんでヨナやったんや?????」
    以上、大阪出身のくせに巨人とスキーを見るのが好きなオッチャンの独り言でした・・・
                                      離吏発多

  • 4
    リリー・ポッター☆  2014/05/18(日) 11:05:46  ID:027935806

    訂正ですm(__)m
    誤)ルルー→ 正)ルール                     離吏発多

  • 5
     2014/05/18(日) 13:24:39  ID:1d705c8d3

    今見ると荒川さんの1つ1つの動きがすごく滑らか。
    合間合間のインタビュー見ていると意気込みがどこにあるかで勝負が決まりますね。
    それだけではダメですが、その時に金メダルをとるという気持ちがないと難しいかもしれませんね。

  • 6
    suna  2014/05/18(日) 17:56:30  ID:50108a989

    すごいっ!
    二人の現役時代を知らないので
    ちょっと感動しました。
    ミキティの色黒…^^;)
    確かにアイドルでしたよね。いろいろな葛藤があったと思います。
    荒川さんは今よりぽっちゃりとしていたんですね。
    ただ滑りと柔軟性が昨年、ショーで見た時そのままに
    重厚でうっとりとしました。
    やはりこの人は天才なんだと思います。
    管理人さん、ありがとうございます!

  • 7
    静五店  2014/05/18(日) 19:19:02  ID:5dfb0f7fb

    荒川静香さんを一言づつで言うなら「頭脳明晰」「研究熱心」「好奇心旺盛」
    スキューバーからバイクまで幅が広い!

  • 8
    クリスタル  2014/05/18(日) 20:30:58  ID:7e0bd77f3

    この番組は大変貴重なシーンが多かったので管理人さんのご厚意に感謝です!!! 安藤さんと荒川さんのトリノに行く前の映像だったのですが安藤さんのジャンプをみどりさんが解説していたのですが 「私のジャンプは幅と高さが有るのですが安藤さんのジャンプは軸がきれいで回転スピードが早い」と言ってましたが 本当2人のジャンプは対照的ですが本当凄いジャンパーだと思いました!!! ただ安藤さんはこの時からマスコミの執拗な追いかけに悩まされてたんですね 安藤さんはこの当時を最近振り返ってましたが 本当これは人気者であるゆえの事で余計な悩みを背負わなきゃいけないのは辛いなと思いました… 安藤さんのトリノの演技を見て思ったのですが元気が無くて体の管理もうまくいかず もしかしたらこの時が一番調子が悪かったかも知れませんね…  でもこの辛い経験を引きずらず次のシーズンから飛躍していたったので本当安藤さんは強いアスリートだなと思いました!!! そして荒川さんですがタラソワコーチに就いてもらったときでしたがトリノのときとプログラムが違うので 急ピッチでトリノのためにプログラムとコーチを替えていたことが分かりました あそこまで変える選手も珍しいかもしれないですね そして思ったのですが荒川さんは随所で柔軟体操をしてますが 本当体が柔らかいんだなと思いました!!! 確かこのシーズン荒川さんがビールマンスピンを入れていたと思いますが このシーズンくらいからビールマンスピンが主流になったのですが 当時はポジションの制約が今と違うのでビールマンスピンが何回もプログラムに登場する選手が居まして 今とは違いスピンがとてもあわただしいコンビネーションをする選手も居たなと思いました スルツカヤさんも両足のビールマンスピンがありましたが 本当これは今見ても圧巻だと思いました!!! 

  • 9
    ほにょ  2014/05/19(月) 15:29:46  ID:3cf3893fc

    トリノ出場の選考基準にいまさらどうこう言っても仕方ないとは思えど
    私はゆかりんに出てほしかったと思っている一人なので
    トリノでの安藤さんの演技はすごく残念でした。
    ・・・というよりトリノの安藤さんの演技を見て
    なんでゆかりんを出してやらなかったんだと思いました。
    ・・・それはまぁおいといて。懐かしい映像ですね。
    特に安藤さんのビールマン、肩を痛めてからはやってなかったので
    本格的にケガで苦しむ前の映像だ。。。と
    懐かしみながら見ました。
    髪も、きっちりまとめるんではなく自由(笑)
    若いなぁ、そして安藤さんらしいな、と思いました。

  • 10
     2014/05/20(火) 19:23:59  ID:7447315d2

    安藤さんが四回転を認定された最後の選手になってしまうのかも知れない…新ルールを見ると絶望すら感じます。女子だって四回転やトリプルアクセルをどんどん飛んで欲しいし、色々なコンビネーションジャンプがみたいのに…
    これを見てそう思いました

  • 11
    よっこ  2014/10/21(火) 16:15:47  ID:b689b3fb7

    この当時のこの番組製作者って今よりフィギュアのこと無知過ぎる。
    幅があって高いジャンプを跳ぶ方が,GOEも加点される。まだ当時は若く軽いから空中で早く回転できるだけ。回転が早いほうが良いみたいな映像おかしい。
    安藤の回転不足の映像とみどりの完璧に決まったジャンプを比較するのおかしい。みどりは否定はしないけどみどりのジャンプが悪いみたいな編集やめてほしい。
    荒川の3ー3や安藤の3ー3は完璧論外にされてる。安藤に対する4回転への期待はかわいそう。