羽生結弦 スターズ・オン・アイス2014ジャパンツアー (解説:日本語)

羽生結弦 スターズ・オン・アイス2014ジャパンツアー

東京都渋谷区の代々木第一体育館で開催されたアイスショー「スターズ・オン・アイス2014ジャパンツアー」、羽生結弦 (Yuzuru HANYU)の演技動画です。


Date:2014年4月11-13日
曲名:指田郁也 「花になれ」 

花になれ(初回盤)
指田郁也




(インタビュー)


(鈴木明子解説)

(解説なし)

『羽生結弦 スターズ・オン・アイス2014ジャパンツアー (解説:日本語)』へのコメント (19件)

  • 1
    名無しK  2014/04/16(水) 21:15:05  ID:c357514d0


    upありがとうございます。
    2画面目:
    舞さん、インタビューすてき。にわかキャスターとちがって選手に寄り添ってる会話は自然体。
    羽生選手、あす17日園遊会は無事出席?また映像ながれてきたら
    見ます~晴れみたいですよ。

  • 2
    pu  2014/04/16(水) 21:51:42  ID:7be95d2dc

    この演目、これまでで一番だと思いました。イナバウワーのところの新しい振付もすばらしいです。舞さんとのトークで素のおしゃべりも楽しかったです。管理人様いつもありがとうございます!!

  • 3
    fufufu  2014/04/17(木) 01:36:12  ID:14c0469da

    実際にこの日、代々木で生で観てましたけど
    ジャンプへ入る時のスピードが驚くほどあって、思わず声が出ました
    アリーナだったのに、羽生くんの顔が小さすぎて、表情があまり分らなかったので、改めて動画で見れて良かったです。笑

  • 4
    fufufu  2014/04/17(木) 01:42:17  ID:14c0469da

    あと、彼は手がとても綺麗ですよね
    競技の時はビールマンをするので手袋をつけてる事が多いですが、このEXでは綺麗な手が豊かな表現力を引き出してるな~と思いました。

  • 5
    non  2014/04/17(木) 02:08:26  ID:bc96b5bb7

    動画Up、ありがとうございます。
    この日の「花になれ」はジャンプも含め一段と迫力が増した演技だったように感じました。手の動き、ホント綺麗ですね。
    演技をスローで振り返るラストの顔のアップシーン、目に光るものが見えたような。最高の演技を見させていただきました。

  • 6
    あい  2014/04/17(木) 09:55:11  ID:60729c55b

    昨夜この番組観ました♪
    羽生選手はプレイバックのvertigoを、「あ~観たくない」と言っていましたが(笑)、15歳にして迫力あるこの演技。見事です。
    他にもドアーズやハロー・アイ・ラブ・ユー等のようなハードなものも、とても素晴らしい。
    これからも、エキシビションやショーでドンドン見せていただきたいもの。。
    過去のシーズンのプログラムはyou-tubeで観られるとは言っても、やはり会場やテレビで観るのとは違います。
    ソチオリンピック以後、新しいフィギュアファン&羽生ファンが増えているのですから、あの旧ロミオ&ジュリエット等も、もっともっとこれからも演じていただきたい。。
    あれを観ると、新しいフィギュアファンは、もっともっと衝撃的な感動を受けるのではないかと。。。☆
    私も何度もyou-tubeで観てきましたが、先日の世界選手権エキシビションでやっと観られて(テレビでですが)、大変感動しました。。。☆
    名作です。。☆

  • 7
    名無しK  2014/04/17(木) 10:15:17  ID:50f36dc30


    そう、私も旧ロメオに衝撃。音楽の感動と振付がピッタリ。
    後半疲れてきても音楽の激情に助けられ演じ切れるプロ。
    過去にEXでやってましたがいかんせん、衣装が別のもので何か色あせ。
    そして今回の埼玉・ワールド、金メダルスター、母国開催、トリ。
    衣装も整い皆が見守る中スポットライト照明、これ以上の感動がありえようか。毎回やってるとこれまたあきられ・・ここぞというタイミングで。
    ハードなものもおおイケ。いいプロと巡り合えますように。

  • 8
    ピンクオレンジ  2014/04/17(木) 10:46:17  ID:19f038abf

    結弦選手の手って フゥ~♡(笑) と感嘆するくらい とても美しい手をしてるんですよねぇ~
    水泳選手の手とかは カエルの様に水かきが出来るし・・・
    その競技に適した手になっていくモノなのかなぁ~?

  • 9
    魅了  2014/04/17(木) 15:22:12  ID:01485d536

    羽生はロック調ダンスがうまいと思う。自然に踊ってる感じがする。今でも踊れるって言ってましたがぜひ観たいですね。ロック衣装も似合ってる。 

  • 10
    あい  2014/04/17(木) 16:40:41  ID:60729c55b

    名無しKさま
    そうですね。 旧ロミオ&ジュリエットは、シェークスピアの悲劇からそのまま出てきたような素敵な衣装でしたね♪
    衣装も、振り付けも、音楽も、全てこれ以上はないと思われる程の出来栄えでした。
    勿論、演じる羽生選手はロミオのイメージにピッタリでした☆
    先日の埼玉でのエキシビション。スポットライトが当たり、カメラワークもよく、とっても感動的でした☆
    スタート前の表情も、ぞっとするぐらい美しかったです。。♪(笑)
    これから来期のプログラム作成に入られるのでしょうが、個人的には世界中によく知られた 外国映画のサウンドトラック or そのアレンジ が希望です。
    ストーリーを誰でも思い浮かべる事ができますし、それによって観る者も感情移入ができ感動も大きいからなのですが。。。
    ロミオとジュリエットのような(キッシングユーも、ニノ・ロータも素敵)美しい音楽であったらと。。願っています。。☆

  • 11
    名無しK  2014/04/17(木) 17:44:59  ID:50f36dc30


    同じ思いの方々がいらしてうれしいです。
    園遊会映像もさっそくこちらで拝見。

  • 12
     2014/04/17(木) 19:09:58  ID:589fc6ab0

    今の花になれの演技を見ていると、魅せる演技を意識してるなと思います。 世界選手権の町田君に刺激されたのかも。
    羽生君に演じて貰いたい曲は山ほどあるけど、候補にあがってたカルミナ・ブラーナやヘンデルの私を泣かせて下さい(オペラでなくバイオリン演奏のやつ)が見たいなあ…

  • 13
    ガンバ  2014/04/21(月) 00:07:42  ID:595dead63

    オーサコートは来季いろんな振り付けを試したいと言っていますが、感動を与えるストーリ性が強く、わかりやすいものがいいですね。でも、最大な武器は技術ですので、技術構成難易度を落とすと、勝負しづらくなります。難しいですね。
    羽生選手は、敢えて試合時に確率の低い4Sをシーズンを通して果敢に挑戦し続け、そして、世界選手権という大きな舞台の最後に、着氷成功し、ほとんと全てのスケータは羽生の優勝がないなぁと思う中で、大逆転を演じることができたのです。挑戦し続けること、人に感動を与えるものも大きいです。葛西選手のように。
    ただ、疲労、無理による怪我はなんとしても避けて欲しいですね。切実なお願いです。

  • 14
    ピンクオレンジ  2014/04/21(月) 16:19:29  ID:aad39de8b

    結弦選手は「くまのプーさん」が大好きなので 一度くらいはディズニー映画の曲を滑ってみたらどうですか?(笑)

  • 15
    non  2014/04/21(月) 16:31:46  ID:7a1e3978e

    私もガンバーさん達と同じ想いかなぁ。
    羽生選手の演技「パリの散歩道」に魅せられてもう数えきれないくらい繰り返し繰り返し見たくなるほどで、こんなにフィギュアスケートて感動させられるものなんだぁって思い知りました。この繰り返し見たくなる要因はなんなんだろうって。
    そのうち、曲調は違うのに、youーtubeで「悲愴」とか「旧ロミ」、「白鳥の湖」を見た時に、体力の限界を超えてるかと思わせるほどの渾身の演技をしながらもそれに反して演じられてる美しく儚くさえ感じるその容姿や演技中の表情が要因なのかと思いました。
    大技のジャンプを取り入れながらのそういったストーリー性のある演目が出来たらいいなぁって思います。

  • 16
    よのにょ  2014/04/21(月) 23:03:28  ID:869bffa04

    管理人様 いつもありがとうございます
     ありがたいことに札幌で、一度は天井桟敷席から全体像を、一度は目の前3A席でみることができました。スケートは生でみて、といわれますがいざ目の前にするとキャーッと(口には出しませんよ!)なってしまって、あっという間に終わってしまって。素人は動画でみるのがちょうどいいです。
     初めて高橋選手を抑えて優勝したNHK杯の「花になれ」は、今見返すと儚さと彼自身の思いが痛々しいほどにあふれ出している演技でした。その後、2012GPFを除いて12全日本、4CC、13World、13全日本、直接対決ですべて上にいっても枕詞無しには「エース」と言ってもらえなかった2シーズンの後に、その繊細さを残しながらも強くしなやかな動きで魅了してくれる羽生選手に感動しています。3Aの着氷が危ないのをこらえてしかも振り付けのようにこなしましたね・・・。
     ただ、春のショーシーズン、とんでもない騒ぎになっています。この歌の世界を羽生結弦と観客が静かに共有できるようになるまで、このプログラムは封印してもいいのではないかと思います。
     来年、再来年。その時にしかない「花になれ」を待ちながら。

  • 17
    一観客  2014/04/22(火) 04:53:15  ID:3ebd55d44

    この人は、何を踊っても同じように見えるね。
    最初から最後までいつも同じ調子だし・・・。
    だから面白みもないし、正直すぐ退屈になって最後まで見ていられない。

  • 18
    よのにょ  2014/04/22(火) 06:15:22  ID:4c08971fe

    おはようございます。
     ハンドルネームを固定しているので、チェックされてるのかしらと思うことがあります、まさかね。
     「最後まで見ていられない」のに「最初から最後まで同じ調子」と言い捨てられるとは素晴らしい心の目をお持ちの方がいらっしゃるようです。
     私の場合は退屈だと感じてしまったら記憶から消えてしまいます。
     
     「見たくない」のではありませんか。そう思った瞬間に心のなかでシャッターが閉じてしまいます。私はトリノの大輔さんを見て「あ~このへろへろ」とインプットしてしまって、彼のすばらしさに気がつくのが遅れたことは一生の不覚でした。
     あ、大輔さん「パートナーがほしい」発言・・・汗

  • 19
    瑠衣  2014/05/23(金) 19:01:00  ID:3129423f1

    画像が増えてますね。アッコさんの解説だ。
    u2のvertigoは名古屋フェスティバルで初めて見た時は衝撃的だった。
    まだ15才だったか16だったか、この動画よりは顔は幼かったかな。
    エキシの対抗戦だったか、熊川哲也さん、大絶賛だったのも凄かった。
    あれから3年、全力で演技するスタイルは変わらない。
    こんな選手は二度と現れないだろうなと思う。