マクシム・コフトゥン ロシア選手権2014 ショート演技 (解説:ロシア語)

マクシム・コフトゥン ロシア選手権2014 

2013年ロシアのソチ(Sochi)で開催されたロシア国内競技会「2013-2014ロシアフィギュアスケート選手権(2014 Russian Figure Skating Championships)」、
マクシム・コフトゥン(Maxim KOVTUN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年12月24日
曲名:ペペ・ロメロ 「フラメンコ」 (Flamenco by Pepe Romero)

技術点:49.11
構成点:43.97

合計: 93.08

Flamenco!
Pepe Romero



『マクシム・コフトゥン ロシア選手権2014 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    pao  2013/12/25(水) 04:50:48  ID:72e8eddbe

    ぎゃ~かっこいい!!!個人的に今シーズン一番好きな男子のショートです!!4回転が2回も入ってるのに絶対に音をはずさない。足で氷をタンタンするシーンがたまらなくかっこいいです。さすがタラソワ。ロシアがだめでも欧州選手権で頑張ればなんとかなりそうだから頑張ってほしい。でも休み時間なくて大変だな、、、ファイナルにもでたし。がんばれ~見るたびにクマがひどくなってる気がするのは気のせい?

  • 2
    ぴよこ  2013/12/25(水) 08:42:31  ID:8450a5f72

    またこの選手が観たい!!と思わせる、久々にでた大型選手ですね。
    若いし、ジャンプは跳べるし、スタイルいいし、雰囲気も持っているし、音感よいし・・・ジャンプ前の極端な沈み込みは不細工だけど。
    ロシア一枠・・・残念です。
    でもフリーがある。まだわからないよね。
    宇宙人だって、時には・・・・・・・・・ないか・・。

  • 3
    久しぶりの通りすがり  2013/12/25(水) 13:10:18  ID:d025f5e57

    蛇ににらまれたカエルというより、プルににらまれたコフトゥン感が半端ないですね・・・
    クマが出過ぎですよ。緊張?で睡眠全然取れてないんですかね
    フリーがんばってください。プルも長丁場のフリーなら付け入る隙が出てくるはず・・・と思います。

  • 4
    ゆりあ  2013/12/26(木) 12:26:38  ID:950ca8bf5

    皆さん、すごいところに着目してますね~(笑) → クマが出過ぎ
    きっと、プルだけじゃなくて
    ブイアノワ(コーチ)が恐いんですよーーー
    鬼コーチ。
    いっつもリンクサイドで、ガン飛ばしてますからね(笑)
    踏み切り直前の独特の前傾姿勢
    あれでよく4回転跳べるなあ~
    でも、空中軸は細くて綺麗ですね。