Currently set to Index
Currently set to Follow

アダム・リッポン NHK杯2013 フリー演技 (解説:ロシア語)

アダム・リッポン NHK杯2013  NHK杯2013 

2013年グランプリシリーズ第4戦、東京渋谷区の代々木対1体育館で開催された競技会「2013 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2013 NHK Trophy)」、アメリカ代表-アダム・リッポン(Adam RIPPON)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年11月9日
曲名:クロード・ドビュッシー 「牧神の午後への前奏曲」  (Prélude à l’après-midi d’un faune (Prelude to the Afternoon of a Faun) by Claude Debussy)

技術点:73.60
構成点:77.86
合計:151.46

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、夜想曲、交響詩<海>、イベリア
クリーヴランド管弦楽団 (演奏者)、ブーレーズ(ピエール)、ブーレーズ(ピエール)、 ドビュッシー (作曲者)


東京開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2013(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは髙橋大輔が優勝、織田信成2位、無良崇人6位。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子3位、宮原知子5位。

(ロシア語)

(ロシア語)

『アダム・リッポン NHK杯2013 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    koa  2013/11/09(土) 23:37:45  ID:589fc6ab0

    とても美しい滑りで、神秘的な曲とマッチしていました。どこか中性的な容姿も相まって本当に牧神みたいです!
    ただ、リッポンルッツは他の人には出来ない希少性があるとは思いますが、インパクトが強いだけに1つのプログラムで二回されるとくどいと感じました。
    ミスが無ければ幻想的な作品になりそうですね。今後も楽しみにしています。

  • 2
     2013/11/10(日) 02:45:54  ID:691c685bd

    このプロいいわ。凄く好き。
    元々滑りも身のこなしも綺麗な選手だけど、それにスピードと力強さも加わってなんだか異様に迫力あるプロになってる。
    是非完成させて欲しいわ。