ジョシュア・ファリス スケートカナダ2013 ショート演技 (解説:ロシア語)

ジョシュア・ファリス スケートカナダ2013 

2013年グランプリシリーズ第2戦、カナダのニューブランズウィック州セントジョン(Saint John, New Brunswick)で開催された競技会「スケートカナダ2013(2013 Skate Canada International)」、アメリカ代表-ジョシュア・ファリス(Joshua FARRIS)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年10月25日
曲名:アストル・ピアソラ  「リベルタンゴ」   (Piazzolla’s “Libertango” performed by Anderson and Roe Piano Duo)

技術点:33.11
構成点:36.03

合計:69.14

Anderson & Roe Piano Duo [Includes DVD]
Greg / Roe, Elizabeth Joy Anderson (作曲者)、Johann Sebastian Bach、Astor Piazzolla、Camille Saint-Saens、 Igor Stravinsky


スケートカナダ2013 選手一覧

(ロシア語)

『ジョシュア・ファリス スケートカナダ2013 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ローダ  2013/10/26(土) 13:00:30  ID:9965e1bd7

    楽しみな選手ですね!
    踊れる選手ですね!
    次の世代のホープですね‼︎ (o^^o)

  • 2
    りか  2013/10/26(土) 21:52:03  ID:582ce337e

    いいねぇ~。
    彼の点数はまだまだ高得点でないだろうが・・
    これからどんどん上がっていくだろうね
    ファイト~