コートニー・ヒックス USシニアインターナショナル2013 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

コートニー・ヒックス USシニアインターナショナル2013

2013年アメリカ・ユタ州のソルトレイクシティ(Salt Lake City)で行われた競技会「USシニアインターナショナル(2013 U.S. International Figure Skating Classic)」、アメリカ代表-コートニー・ヒックス
(Courtney HICKS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年9月14日
曲名:アンドリュー・ロイド=ウェバー  ミュージカル『エビータ』より   (Music from Evita by Andrew Lloyd Webber)

技術点:61.48
構成点:55.60

合計:117.08

オーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバー
ロンドン交響楽団 (演奏者)、ロンドン交響楽団 イングリス(アンソニー)、イングリス(アンソニー)、 アンドリュー・ロイド=ウェバー (作曲者)



『コートニー・ヒックス USシニアインターナショナル2013 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    TA  2013/09/20(金) 00:23:56  ID:c6f1670cc

    足首の怪我は、もう完全に治ったかな?
    優勝おめでとうございます。
    解説の人も言っていましたが、コートニーも構成点を伸ばすことに力を入れているようですね。
    今回、滑りをみて、そういうことを意識しているのかなあ、と感じました。
    でも、コートニー選手の魅力は、ぐいぐい押していく勢いのある滑りだと思うので、それを殺さないで欲しいです。
    (解説の方もおっしゃってました)
    好きな選手なので、頑張って欲しいです。

  • 2
    りか  2013/09/20(金) 13:35:41  ID:50be590ad

    なんだ??
    グレーシーゴールドじゃないのか??