Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ケヴィン・レイノルズ The Ice 2013 (解説:日本語)

ケヴィン・レイノルズ The Ice 2013

2013年愛知県長久手市の愛・地球博記念公園アイススケート場 で開催されたアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)2013~真夏の氷上祭典」、ケヴィン・レイノルズ
(Kevin REYNOLDS)の演技動画です。


Date:2013年7月24-26日
曲名:フランツ・リスト 「ハンガリー狂詩曲」 (Hungarian Rhapsodies by Franz Liszt )
曲名:チェット・ベイカー アニメ『坂道のアポロン』より「バット・ノット・フォー・ミー」 (But not for me by Chet Baker)

リスト:ハンガリア狂詩曲全集
フランツ・リスト



アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック




(ハンガリー狂詩曲)

(バット・ノット・フォー・ミー)

『ケヴィン・レイノルズ The Ice 2013 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    じゅれ  2013/08/02(金) 21:35:10  ID:91974e206

    スケート靴をブーツ風にしているので、益々足の長さが目立つ~!
    地元開催の前回OPは出場出来ませんでしたが、ソチでは是非とも姿を見たい選手です。
    アデリーナとのペアはお人形カップルのようでとても可愛い♪
    ソチで活躍を期待している二人です。
    こんなコラボが見られるからTHE ICEは毎年楽しみなんですよね~。

  • 2
    白鳥  2013/08/04(日) 07:51:02  ID:c6a9832f6

    大阪の楽公演を観てきました。
    白いシャツのDKプログラムの方でしたが、こちらは「坂道のアポロン」という日本のアニメがテーマです。流石、日本のゲーム、アニメ好きのケヴィンらしい選曲ですね!
    ジャズに魅せられた60年代の高校生達の物語ですが、ケヴィンの演技は瑞々しく躍動感に満ち、作品の世界観を見事に表していたと思います。
    昨シーズンから表現力が格段に進化し、目が離せないスケーターになりましたね。

  • 3
    sasa  2013/08/09(金) 23:52:51  ID:8a5667c61

    格好いいなー、ケヴィン。衣装が、彼にしか着こなせそうにないような感じで、ケヴィン、君はくるみ割り人形界から、やってきたのかーッ。最後のポーズに持ってく振りも、すごく決まってた。ジャ、ジャン!!って。
    それに、な、何なんだ?! あのアデリナちゃんとの、初々しすぎるプロ。かわいすぎて、悶絶死者が出たと噂されるのも納得。
    実は、密かに真央ちゃんとケヴィンのペアプロを願っていたんだけど、これ、文句なし!
    誰なんだ、このカップルと音楽と振り付けとアデリナちゃんの衣装を選んだのは。ジェフ、ジェフなの?それとも他の関係者の方? 兎に角、このプロを実現された関係各位に、国民栄誉賞!

  • 4
    える  2013/08/30(金) 00:43:47  ID:92d6aa183

    レイノルズ選手が、坂道のアポロンの曲を使ったというので楽しみにしていましたがようやく見ることができました。
    さすがに選曲の幅が非常に広いレイノルズ選手ですね。目の付け所が違います。この曲は最初にこんなところで使われています。
    www.youtube.com/watch?v=BNVDcV7ldM8
    おそらくピアノを弾いている薫くんのイメージをそのまま衣装にしたと思いますが、ジャズファンをかなり増やしたといわれるこのアニメを熟知した演技になっているのはさすがです。