Currently set to No Index
Currently set to No Follow

マクシム・コフトゥン  世界選手権2013 ショート演技 (解説:イタリア語)

マクシム・コフトゥン 世界選手権2013

2013年カナダのオンタリオ州ロンドン(London, Ontario)で開催された「世界フィギュアスケート選手(2013 World Figure Skating Championships)」、ロシア代表-マクシム・コフトゥン(Maxim KOVTUN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2013年3月13日
曲名:モーリス・ジャール   映画「アラビアのロレンス」より  (Lawrence of Arabia by Maurice Jarre)

技術点:32.29
構成点:33.56
減点:1.00
合計:65.85

Lawrence of Arabia


カナダ・オンタリオ州ロンドン開催、2013年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキム・ヨナ(韓国)が優勝、浅田真央3位、村上佳菜子4位、鈴木明子12位。男子シングルはパトリック・チャン(カナダ)が優勝、羽生結弦4位、高橋大輔6位、無良崇人8位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『マクシム・コフトゥン  世界選手権2013 ショート演技 (解説:イタリア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    なでしこ2  2013/03/16(土) 04:44:17  ID:adbf82033

    あら?タラママ?
    身体能力、高そうな選手
    ロシア男子選手って彼しか今回の世選に参加してないの?
    プル様の膝は聞いてますが後の選手も怪我?心配です・・
    開催国枠っていくつあるのでしょう?