Currently set to Index
Currently set to Follow

マックス・アーロン 四大陸選手権2013 フリー演技 (解説:イギリス英語)

マックス・アーロン 四大陸選手権2013 

2013年大阪(Osaka)の大阪市中央体育館で開催された「四大陸フィギュアスケート選手権(2013 Four Continents Figure Skating Championships)」、アメリカ代表-マックス・アーロン(Max AARON)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年2月9日
曲名:レナード・バーンスタイン 『ウエストサイド物語』よりBarenboim Conducts Bernstein, Gershwin, Ravel and Wagner - Chicago Symphony Orchestra & Daniel Barenboim  (Music from West Side Story by Leonard Bernstein and Stephen Sondheim
)

技術点:89.63
構成点:72.56
合計:162.19

ガーシュウィン:キューバ序曲、バーンスタイン:ウエスト・サイド・ストーリーより 他


大阪開催2013年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程&結果&動画リンク。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子2位、村上佳菜子3位。男子シングルはケヴィン・レイノルズが優勝、羽生結弦2位、高橋大輔7位、無良崇人8位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(日本語)

『マックス・アーロン 四大陸選手権2013 フリー演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    shirokuro  2013/02/10(日) 00:50:16  ID:ee4775077

    やはり力がありますね。
    SPで滑っている最中にトウがつっかかる?ようなシーンをかなり
    見かけていて、滑りそのものや演技は正直好きではないのですが、男子にはこういった豪快さで攻める選手は必要だと思います。
    女子も男子も新星が多く今後どうなるか分かりませんね。

  • 2
    のの  2013/02/10(日) 01:38:26  ID:351fcdf99

    フリーで2位の出来だったのに
    ショートで出遅れたのが響いて(ショート10位)
    総合4位
    もったいなかったですね

  • 3
    との  2013/02/16(土) 22:20:22  ID:e7eb543aa

    凄いパワフルなスケートでした。
    特に4Sの迫力は半端ないっす。
    でもエッジ系ジャンプ盛り沢山のため
    グルグル回ってる感じ。
    リンクを広く使ってる感じがしない。
    後半の3Lzで初めてロングのラインが見れた、みたいな。
    まぁ4S×2、3A×2のハード構成だし
    来期以降が楽しみっす。