Currently set to Index
Currently set to Follow

アシュリー・ワグナー グランプリファイナル2012 ショート演技 (解説:ロシア語)

アシュリー・ワグナー グランプリファイナル2012 

2012年ロシアのソチ(Sochi)で開催されたグランプリファイナル(2012-2013 Grand Prix of Figure Skating Final)、アメリカ代表-アシュリー・ワグナー(Ashley WAGNER)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年12月7日
曲名:ジョン・コリリアーノ 「レッド・ヴァイオリン」Corigliano: The Red Violin - Philippe Quint, William Wolfram, Corigliano Quartet & Chloë Hanslip (Red Violin by John Corigliano)

技術点:34.95
構成点:31.49
合計:66.44

Corigliano: Red Violin Caprices (The) / Violin Sonata / Thomson, V.: 5 Ladies / Portraits (Quint)


ロシア・ソチ開催、ISUグランプリファイナル2012の出場選手&日程、結果。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子3位。男子シングルは高橋大輔が優勝、羽生結弦2位、小塚崇彦5位、町田樹6位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(フィンランド語)

(イタリア語)

(イギリス英語)

(ホームビデオ撮影 演技前)

(ホームビデオ撮影)

『アシュリー・ワグナー グランプリファイナル2012 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (16件)

  • 1
    りか  2012/12/07(金) 21:22:20  ID:f18c1cef9

    最後のステップやっぱりいまいちだね・・ジャンプを二つ後半にしてるから
    なんか後半にいろいろつめすぎ感があるね

  • 2
    emily  2012/12/07(金) 21:51:58  ID:50b8bb428

    好きな選手に理由はどうあれ、点数が出ると嬉しいですね。スピンが以前の試合より、良かったと思います。レッドバイオリンは、曲の抑揚があまりないので、スケーターにとって演技するのは難しいです、あれだけ、表現できるとは、素晴らしいすぎます。

  • 3
    りら  2012/12/07(金) 22:01:33  ID:d845454b6

    彼女のスケーティングって荒くないですか?
    今のカナダ式でも評価されるの?
    グレーシー・ゴールドちゃんに取って代られるのも、そう遠くないような。。。

  • 4
    通りすがり  2012/12/07(金) 22:18:31  ID:01ccb7c9c

    結局ワグナーの方が完成度が高いのでゴールドが超えるって事は暫くなさそうだよね。
    このまま完成度勝負で五輪まで行くんだろうと思う。
    今までさんざん下げくらった選手だから点数が高めに出てるのかなとも思います。

  • 5
    ミカ  2012/12/07(金) 22:24:48  ID:589fc6ab0

    ステップが淡白ですね。
    ステップの時間を削って、その分を要素と要素の繋ぎとして使ってるのでしょうか?
    ステップに力入れるよりも、繋ぎに振り分けた方がPCSは出やすいのかもしれませんが、少し物足りないですね。

  • 6
    rin  2012/12/07(金) 22:25:02  ID:388f5ec71

    ワグナー、素晴らしかったです!スケーティングはあまり伸びないタイプですが、ステップはひとつひとつのターンやエッジの切り替えも丁寧で正確に踏めていて、しっかりレベル4の条件は満たせていますね。ただ、もう少しスピードが上がるといいのですが・・・。
    技と技のつなぎも密に組み込まれていて、シルエットが相変わらず美しいです。せっかく綺麗なポージングや丁寧なエッジワークができているのですから、あとは曲との同調性がもっとでてくるといいのですが(^_^;)
    レッド・ヴァイオリンはやはり難曲ですね・・・。

  • 7
    ごま  2012/12/07(金) 22:30:52  ID:9b69c29e6

    ワグナーにステップレベル4を出すかどうかでISUの本気度が分かると
    思ってましたが、本気ですね。今季は彼女を勝たせるようです。
    PCSなどもはや何の意味もない。
    優勝おめでとう。

  • 8
    すー  2012/12/07(金) 22:31:06  ID:6ecee28a8

    かつてミッシェルクワンが使った曲。
    曲を聴いているとミッシェルクワンを思い出してしまうし、この曲はかなりスケーティングがよくないと粗が目立って苦しいかも。

  • 9
    くりゆき  2012/12/07(金) 22:40:37  ID:e3276e75c

    アシュリー選手、段々と北米色濃厚な選手になってきましたね。
    なんだかロシェット姐さんを彷彿とさせるような逞しさが….(^_^;)
    昨季のブラックスワンも良かったですが、
    だったん人の踊りを演じていた頃の軽やかで優雅な雰囲気も結構好きだったんですが・・・。

  • 10
    壱川蛇蔵  2012/12/07(金) 23:07:30  ID:b81ac9923

    この人も美人だしよかったと思うけどねぇ。
    ステップなどの完成度と基本的な技術で少し浅田真央さんが上回ったかなって気がします。
    でも、ま、ええやろ。

  • 11
    さくらまる  2012/12/07(金) 23:19:33  ID:589fc6ab0

    2Aの直後のバレエジャンプが高くてビックリしました。
    ちょっと今日は慎重になっているかな~とは思ったのですが、貫禄というか…力強さが感じられる良い演技だったと思います。

  • 12
    Kate  2012/12/08(土) 01:27:06  ID:589fc6ab0

    表情など、落ち着いて演技してますよね。気になるのがキスクラ。ゴージャスで華やかなアシュリーと小柄な結構お年をめされた感じのコーチ?の2ショットが微笑ましい。

  • 13
    TA  2012/12/08(土) 08:48:14  ID:04cd6c808

    アシュリー、いい出だしで嬉しいです
    レッド・ヴァイオリン、難しいそうな音楽ですよね。
    去年の、前衛の絵描きさん、ポロックの映画のテーマ、これも個性的だったけど、SPが個性的、LPはみんなのよく知っているもの、っていう意味で昨年のシーズンと連続している、のかな。
    イギリスの解説の方がいわれているように、強い音楽に負けず、最後まで勢いを貫きました。
    もともと総合力のあるアシュリー。でも、どんどんと上手になっていく。
    見た目、貫禄は出ているけど、可愛い性格はそのまま。
    アシュリーが切に願っているのは、実は、五輪出場。
    切符をつかむ来年の全米大会まで、彼女を応援するすべての世界順のファンが、ひとつひとつの試合を、無事にこのまま乗り切ってくれることを祈っています。
    明日も、笑顔で Go Ashley

  • 14
     2012/12/08(土) 12:58:51  ID:9873b5ee4

    ステップがLV4・・・
    しかも加点がコルピたんと一緒・・・
    フィギュアスケートの奥の深さにもはや五里霧中・・・

  • 15
    コア  2012/12/08(土) 15:43:50  ID:589fc6ab0

    ワグナー選手はこういったドラマチックな曲が似合いますね。迫力がありました。
    スピンもスピードがあってすごいなと思いました。
    北米白人女子って彼女のような逞しい感じの選手が多いですね。
    妖精というよりはアスリートといった雰囲気です。
    色々なタイプが見られて今回のグランプリは面白いです。

  • 16
    TA  2013/01/08(火) 11:56:42  ID:3fd724fc5

    ふう、見直してしまいました。
    なかなかアシュリーの情報が入ってこないので禁断症状。
    見直してみても、やっぱ素晴らしいわ。アシュリー。本当に滑り込んでいるのがよくわかる。
    この輝く肢体がもう一度みたい。
    シズニーも、アンジェラも、カレンチャンも、ああ妄想。

    でも、ネブラスカって遠い。名前からしても、遠く感じる。