Currently set to Index
Currently set to Follow

村上大介 NHK杯2012 ショート演技 (解説イタリア語)

村上大介 NHK杯2012

2012年グランプリシリーズ第6戦、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで開催されたNHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2012 NHK Trophy)、日本代表-村上大介(Daisuke MURAKAM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年11月23日
曲名:ヴァネッサ・メイ 「ヴァイオリンと管弦楽のためのボレロ」 (Bolero For Violin And Orchestra by Vanessa Mae)

技術点:
構成点:
減点:
合計:

Choreography


NHK杯フィギュア男子シングルに出場した村上大介(陽進堂)が、ショートプログラム(SP)で右肩を脱臼して途中棄権した。前日の練習中に転倒して脱臼し、この日のSPでもジャンプで転倒して、同じ部位を痛めた。一度は演技を再開したが、最後まで演技を続けられず、棄権した。

(2012年11月24日掲載 毎日新聞「フィギュアスケート:NHK杯 村上が脱臼で棄権」より)

宮城県利府町開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2012(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、髙橋大輔2位。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子2位、今井遥8位。

(イタリア語)

(ロシア語)

(解説なし)

(解説なし)

『村上大介 NHK杯2012 ショート演技 (解説イタリア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    姉貴  2012/11/24(土) 10:18:34  ID:db8fcb973

    怪我がたいしたことがなければいいですね。
    辛い中、頑張りました。