Currently set to Index
Currently set to Follow

ケヴィン・レイノルズ NHK杯2012 ショート演技 (解説イタリア語)

ケヴィン・レイノルズ NHK杯2012

2012年グランプリシリーズ第6戦、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで開催されたNHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2012 NHK Trophy)、カナダ代表-ケヴィン・レイノルズ(Kevin REYNOLDS)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年11月23日
曲名:パロヴ・ステラー 「チャンバーメイド・スイング」  (Chambermaid Swing by Parov Stelar)

技術点:37.06
構成点:34.14
減点:1.00
合計:70.20

Daylight
Parov Stelar


宮城県利府町開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2012(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、髙橋大輔2位。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子2位、今井遥8位。

(イタリア語)

(ロシア語)

『ケヴィン・レイノルズ NHK杯2012 ショート演技 (解説イタリア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    星子  2012/11/24(土) 08:27:03  ID:02bd4bae7

    ルッツでまさかの転倒。もったいなかった。4ー3綺麗に決まったのに。
    終わった後のやっちゃったって感じの照れ具合が可愛かったです。
    フリー頑張って!レイノルズ選手のエキシビ絶対見たいです。

  • 2
    sasa  2012/11/24(土) 08:59:38  ID:fa793279f

    足が長すぎる印象。う~む、やはり短足の方がフィギュアスケートは有利なのだろうか・・。
    って、レイノルズ選手、才能あるのに、このまま泣かず飛ばずはおしいです。もっと加点やPCSほしい。なんか、昔の浅田選手を思い出させる。ジャッジよ、転びもせずに、ちゃんとジャンプ跳んでる時に、そんなに減点するなー! 
    取り合えず、佐藤コーチについてみたら、どうでしょうかね? 
    それか、手っ取り早くPCSを上げるには、オーサーにつくと言う手もあるかもしれない。(なぜか、オーサーにつくと、急にPCSが上がると、人は言う・・。)
    FPは、宮本 賢二さんの振り付けですよね。力が出せますように。

  • 3
    くりゆき  2012/11/24(土) 15:53:01  ID:7572be472

    う~む….。クワッドレス時代から、ずーーーっと四回転を入れ続けているにもか変わらず、中々芽が出ませんね。なんか色々惜しい選手です。
    でもジャッジがPCSに加点を付けにくいのも、分からなくもない….。
    なんか、スケールが小さいというか、伸びやかさ、滑らかさ、又は力強さ、そう言う存在感が薄いんですよね。
    私も、懐事情がクリア出来るんなら、一度コーチ変えて見たほうがいいのでは?と思ってしまう。