Currently set to No Index
Currently set to No Follow

閻涵[エン・カン] JGPクロアチア杯2012 ショート演技 (解説:なし)

閻涵[エン・カン] JGPクロアチア杯2012

2012年ISUジュニアグランプリ第6戦クロアチアのJGPクロアチア杯(Zagreb)で開催された「JGPクロアチア杯」(2012 JGP Croatia Cup)、中国代表-閻涵[エン・カン]
(Han YAN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年10月4日
曲名:ヤコブ・ゲーゼ 「タンゴ・ジェラシー」 ~ アストル・ピアソラ「アディオス・ノニーノ」 ~ アストル・ピアソラ「リベルタンゴ」 (Tango Jalousie by Jacob Garde + Adiós Nonino by Astor Piazzolla + Libertango by Astor Piazzolla)
技術点:38.73
構成点:31.74

合計:70.47

Bacalov: Misa Tango; Tangosa・n / Piazzolla: Adi・s Nonino; Libertango
Maria Ana Martinez



『閻涵[エン・カン] JGPクロアチア杯2012 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    しょう  2012/10/05(金) 00:57:23  ID:e41664b36

    やっと本来の演技ができましたね。
    前回は自爆気味だったので心配してました。
    従来のダイナミックなジャンプ・スケーティングに加えて表現力も成長がみられます。

  • 2
    ry  2012/10/06(土) 02:59:57  ID:902f9dade

    何か座高だけ伸びたみたいで去年より脚が短く見える、笑

  • 3
    若葉  2012/10/06(土) 06:16:21  ID:22355b087

    この選手、出来不出来にムラがあるようで、前回のJGPセンシラ・ブレッド杯が不調のようでしたね。
    でも、やはり物凄い才能を感じます。チャン選手のスケーティングを引き継ぐのはこの選手ではないかと思っています。(チャン選手萌えの方には申し訳ないけど、私はチャン選手以上の才能を感じています。一体これは何なのか???)
    将来無敵の選手になるかどうかは、(気分によるものなのか体調なのか、)ムラをなくして演技が安定すること、外の世界に出て良い振付師に恵まれること等が条件でしょうか?とにかく、表情とか体型とか無関係に、これほど若い選手の演技を何度も観たくなるのは不思議です。

  • 4
    元凶はルール  2012/10/06(土) 13:18:46  ID:21775f793

    力技で、難しそうな曲の繋ぎを、ねじ伏せて来たかな?って感じ。
    ハン君て自由自在に踊りこなせるタイプでもなきゃ、
    繊細な表現で魅せるタイプでもないと思う。
    だけど。
    全く根拠はないけど、
    ネイティブとでも表現したくなる様な音楽性を感じるんだよね。
    全力で音楽にぶつかって行く感じ、原石のままの音楽性が感じられて、
    時々、鳥肌が立つ様な感覚が去来するんだよね。
    本人がまず、自然に音楽に乗ってる感じが伝わって来る所が、私的な最大の魅力。
    スケートも良いには違いないけど、
    やはり、音楽に対して感受性の強そうな選手は良いと思う。
    本当に乗って滑ってるかは分からんけどね。
    それにしても、これだけバネの効いたジャンプも珍しいよーな。
    んでもって、ランディングが綺麗なのは基本だよなー。
    タンゴに挑戦させたのは良いんですよね。
    前回入れられなかった振りも入って、少しはお洒落。
    でも、リベルタンゴを付けるのはいらなかったよーな…。
    「リベルタンゴ」って、かなり踊れる才能と踊れる振り付けがないとなー、
    ちょっと消化不良になる感じかな。まあ、特別に悪くはないけど。
    膝での音楽表現に集中させる編曲が良かったかな?なんて。
    てか・・・今ごろ気付いたんだけど・・・・・えーーーーー、ジュニア残留???
    えええええええ????マジかよ、中国・・・何考えてんの?