Currently set to Index
Currently set to Follow

宇野昌磨 世界ジュニア選手権2012 フリー演技 (解説:なし)

宇野昌磨 世界ジュニア選手権2012 フリー

2012年ベラルーシのミンスク(Minsk)で開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権(2012 World Junior Figure Skating Championships)、日本代表-宇野昌磨(Shoma UNO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2012年3月3日
曲名:モーリス・ラヴェル 「ツィガーヌ」 (Tzigane by Joseph-Maurice Ravel)
技術点:60.25
構成点:57.96
合計:118.21

ベスト・オブ・五嶋みどり
ミドリ


ベラルーシ・ミンスク(Minsk)開催、2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手、結果、動画リンク。女子シングルはユリア・リプニツカヤ(ロシア)が優勝、宮原知子4位、佐藤未生12位、庄司理紗20位。男子シングルは閻涵[エン・カン](中国)が優勝、田中刑事7位、日野龍樹9位、宇野昌磨10位。

『宇野昌磨 世界ジュニア選手権2012 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    ku-  2012/03/15(木) 19:16:45  ID:64ea526bc

    しょーまくん、すごい!よくやった!来季が楽しみ!

  • 2
    CHII  2012/03/16(金) 19:38:00  ID:3fea24f6b

    この曲を聴くと、由希奈さんを思い出します。
    昌磨選手のこの表現も、惹きつけられる、何かを感じさせます。これからの成長がとても楽しみですね。

  • 3
    kikkun  2012/03/17(土) 19:33:28  ID:234702b54

    これから世界を狙っていける選手になるでしょうね。
    ルッツでロングエッジをとられることが多いので、
    今後のためにも早く矯正して頑張ってほしいです。

  • 4
    柴子  2012/03/26(月) 01:26:45  ID:5fff8e2a8

    やっぱり、昌磨くんの演技は、見ていて鳥肌立ちます。
    はじめ緊張しているかなと思いましたが、プログラム全体に綺麗な流れがあって、最後のステップなんか最高の出来じゃないでしょうか。
    最後のスピンもだんだんと速くなるリズムに沿って圧巻でした。
    これからが、ますます楽しみになってきました。