Currently set to Index
Currently set to Follow

ポリーナ・シェレペン 世界ジュニア選手権2012 フリー演技 (解説:フランス語)

ポリーナ・シェレペン 世界ジュニア選手権2012 フリー

2012年ベラルーシのミンスク(Minsk)で開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権(2012 World Junior Figure Skating Championships)、ロシア代表-ポリーナ・シェレペン(Polina SHELEPEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2012年3月3日
曲名:フェリックス・メンデルスゾーン 「ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64」 (Violin Concerto in E minor, op.64 by Felix Mendelssohn)
技術点:60.65
構成点:47.38
合計:108.03

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調


ベラルーシ・ミンスク(Minsk)開催、2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手、結果、動画リンク。女子シングルはユリア・リプニツカヤ(ロシア)が優勝、宮原知子4位、佐藤未生12位、庄司理紗20位。男子シングルは閻涵[エン・カン](中国)が優勝、田中刑事7位、日野龍樹9位、宇野昌磨10位。

『ポリーナ・シェレペン 世界ジュニア選手権2012 フリー演技 (解説:フランス語)』へのコメント (5件)

  • 1
    まめぞう  2012/03/04(日) 09:34:37  ID:51e204095

    ポリーナ、神演技!!もう朝から涙、涙です。
    これで、108点ですか。。もっと点出ても良いでしょう?
    トータルで6位、、しかし今後につながる神演技だと信じたい。
    スケオタたちからは薄幸い呼ばわりされ、
    ロシアのスケート連盟からは優遇されず、
    それでも頑張るポリーナが
    ロシアっ子たちの中で一番好きです。
    もともと自力は持っている、、今回の神演技で連盟も何か考えてくれるでしょう。
    シニアワールド、出られるといいなー。。

  • 2
    shina  2012/03/04(日) 09:49:40  ID:5f2c495fb

    ニースワールド行きはどうなるのでしょう・・・。
    マカロワの体調次第なのかなという、ちょっと微妙な順位になりましたね。
    年齢を考えると、若干滑りが拙いのが気になるのですが、
    (あくまでロシア比であって、日本なら超期待の若手扱いでしょうけど)
    大分女性らしい雰囲気を出せるようになってきたなと思います。
    ワールドはおそらくラストチャンスだろうマカロワを出して欲しい気もするし、
    コロベイニコワと共に、ロシア旋風第一弾を巻き起こして欲しい気もすし、
    難しいですね・・・。

  • 3
    りな  2012/03/04(日) 10:04:51  ID:7b4d1d67a

    ほんとに神演技きましたーっ!!
    もぅ泣いたり笑ったり(≧Д≦)こんなに応援しがいのある娘はいません!素晴らしいわ
    ロシア枠を心配すると…まだまだしばらくは気が抜けませんが
    こうなったらもうできると信じてイケイケどんどん♪
    あぁぁ…もっと点クレー (`ε´)

  • 4
    ダンジューロ  2012/03/04(日) 22:54:59  ID:98ea7c35c

    ポリーナさんよく頑張ったよ。
    一年前の世界選手権ではFSでかなり失敗してしまって
    がっくりしていたけど、今シーズンは3-3が2つ入ったFS
    を成功させてるんだよな。
    僕はワールドいってほしいな。
    シニアの試合で3-3が2つ入ったプロを見たいし、彼女の
    これまでの努力も報われてほしい。

  • 5
    chico  2012/03/07(水) 18:32:22  ID:51b4b1786

    ポリーナ頑張りましたね。この選手、良い演技をしてもなかなか点が伸びないような気がします。素人目ですが、スケートが滑っていなくてスピードが出ないようにも見えますが、どうなんでしょう。
    でも3Lz+3T, 3S+3Tに、後半の三連続とジャンプの構成は凄いですよね。ビールマンもきれいだった。
    もうちょっと良い点がついて欲しいと思いました。