ポリーナ・コロベニコワ 欧州選手権2012 ショート演技 (解説:ロシア語・イタリア語)

ポリーナ・コロベニコワ 欧州選手権2012 ショート

2012年イギリスのシェフィールド(Sheffield)で開催されたヨーロッパフィギュアスケート選手権2012(2012 European Figure Skating Championships)、ロシア代表-ポリーナ・コロベニコワ
(Polina KOROBEYNIKOVA)
のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年1月27日
曲名:ピョートル・チャイコフスキー 「ロシアの踊り」 (Russian Dance by Pyotr Ilyich Tchaikovsky)
技術点:28.41
構成点:23.00
減点:2.00
合計:49.41

ヨーロッパ選手権 結果&選手一覧

(ロシア語)

(イタリア語)


『ポリーナ・コロベニコワ 欧州選手権2012 ショート演技 (解説:ロシア語・イタリア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    姿子  2012/02/01(水) 07:57:34  ID:b4f49531e

    ソトタクと同じ1996年生まれの15歳には見えません・・。
    168cmの長身と儚げな雰囲気があいまって、
    背伸びしていないのに大人の女性に見えます。
    JGPFに引き続いてユーロもSPは大失敗でしたね。
    苦手意識があるのかな?
    今回もFSは2位で合計4位と順位は爆上げしましたが、
    SPをそこそこまとめていれば銀メダルだったのに。残念。
    シニアの試合なので、SPの単独ジャンプはLoでも良いのでは?
    ただ、FSでのLzは鉄板になりつつあるのですが・・。
    他のロシアの若手と較べると、スピンが弱いかなと思いますが、
    ワールドでは上位陣を脅かす存在になりそうです。