アルトゥール・ガチンスキー ロシア選手権2012 フリー演技 (解説:ロシア語)

アルトゥール・ガチンスキー ロシア選手権2012 フリー

2011年ロシアのサランスク(Saransk)で開催されたロシア国内大会「2011-2012ロシアフィギュアスケート選手権(2012 Russian Figure Skating Championships)」、アルトゥール・ガチンスキー
(Artur GACHINSKI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2012年12月25日
曲名:エリオット・ゴールデンサル 映画「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」より  Interview With the Vampire (Soundtrack from the Motion Picture) - エリオット・ゴールデンサル ~ ヴォイチェフ・キラール 映画「ドラキュラ」よりBram Stoker's Dracula (Original Motion Picture Soundtrack) - Wojciech Kilar (Interview with the Vampire by Elliot Goldenthal + Bram Stoker’s Dracula (soundtrack) by Wojciech Kilar)Mores)
技術点:81.56
構成点:85.50
減点:1.00
合計:166.06

Interview With The Vampire: Original Motion Picture Soundtrack


Bram Stoker’s Dracula


『アルトゥール・ガチンスキー ロシア選手権2012 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (6件)

  • 1
    ogenki  2011/12/27(火) 16:00:37  ID:988d705d9

    このプログラム大好きです。振り付けが物凄く凝ってる。バレエのような動き、頭をまわひながらの早いターン。ガジンスキー選手のブロンドの髪と黒の衣装で、怪しげで妖艶な吸血鬼の世界が描かれていますね。
    駄々ちょっとスケーティングが、、エッジが浅いし、滑らかさもなし。これで80点の半ばなんて、コズ君がかわいそう。天と地の差がありますよね。
    駄々この振り付け、誰でしたっけ?誠に天才的。前にも書いたけど、大ちゃーん、是非是非滑ってください。こんな感じのプログラム。考えただけで、ぞぞぞーっとして来ます。
    失神者続出まちがいなしですよ。

  • 2
    るるりら  2011/12/28(水) 20:39:48  ID:aaa5fcc8e

    ここのコメ欄にはふさわしくないかもしれないけど・・・言ってしまいます。許してください。
    今回のロシア選手権をみていて感じたことがあります。
    国際大会よりナショナル大会の方がその国のスケ連が勝たせたい選手に得点を盛っているように感じました。
    今年の日本選手権はまともだったように感じましたが、以前は日本選手権にもその傾向が強く感じられました。
    しかももう今頃言っても遅いのですが、トリノの代表選手の選考は今でも残念です。安藤選手は大好きなのですが、あの時選ばれるべきだったのは、中野選手又は恩田選手だったと思います。
    どうしても日本スケ連はあのとき安藤選手を出したかったのでしょう。
    ですが、あのシーズンは安藤選手は不調でした。安藤選手にとっては良い経験になりましたが、中野選手はあのシーズンが最大のチャンスだった・・・
    国際大会での陰謀説をとなえる方は多くいらっしゃいますが、どちらかというとナショナル大会の方がその傾向が強い。と思ってしまいました。
    今回のロシア大会を見て再び思い出してしまいました。
    日本選手権は国際大会の基準と近いPCSになって良かったと私は思っています。
    ロシアはまだあのやり方を続けるつもりですね。最近素晴らしい選手が増えてきたいるのでなおさら残念です。
    私のたわごとですので、すみません。

  • 3
    元凶はルール  2011/12/30(金) 13:37:53  ID:4ed9cce3c

    だはーーーーーー。
    ガチンスキー君。
    増々すんばらしいお体に・・・・。
    もう、困るんですけど、ガン見するっつーの。
    太腿を。
    スタートのビジュアルが完璧過ぎる・・・・。
    この逆三角形具合とか、胸板の厚みとか、まず太腿が好き過ぎるけど(ガチンスキー君ファンの方がいらっしゃたら不埒な発言ゴメンナサイ~)脚なげーよ!
    よく考えると顔も好きだった。甘いマスクじゃないんですよね。綺麗なタイプでもないし。でも良いですね。
    釣り目で唇が薄くて冷たそうな面差しが、体型及び身のこなしと相まって男性美を演出していると思います。
    てか、ジャンプの高さが、おったまげレベルですけど。
    着氷は優雅で気品があるのが強みになると思いますよ~。
    自信とスタミナがつけば更にスケールが大きくて、シルエットの麗しいスケーターになれるんでないかと、これは期待しますね~。
    あとさー、スケーティングスキルって項目があるならジャンプスキルがあったって良いじゃない。
    この高さをさー、加点要素の一項目にしちゃってて良いの?
    高さと回転速度はSSみたいに別口でしっかり評価して下さいよ。
    と、思っちゃうくらい特別な能力ですね。
    ロシア男子は全体的にジャンプ高くて大きいですね。ドーナツスピンの入りが美しい選手も多い。ガチンスキー君は固そうなのにドーナツの入り努力してますね(涙)
    それよりも、四回転が難しいですね。自信をもてば跳べそうなのにな。
    真面目なタイプなのかもね。
    自信を持ったバンパイヤだか、デーモンだかのフリープロ完全版を期待していますね。うーん、ロシア&フランスの先輩後輩コンビが四人セットで好きだ。
    キングズ・オン・アイスに皆出てくれないかな。逆立ちしても行けないけど。

  • 4
    くりゆき  2012/01/02(月) 18:21:13  ID:963f2a830

    ヒャッホーーー!な高さのジャンプ力を持つ選手ですね。
    18歳だから、これから長く羽生選手と角突き合わせる世代でしょうか。
    羽生選手といい、端正で繊細な顔立ですなあ。<こら、顔で勝負する訳じゃないだろ!(自分ツッコミ) プルを崇拝するだけあって、ちょっと滑りも似てる…かな? 今時のジャッジにアピールするなら、もう少し腕の動きに滑らかさや情感が欲しいところでしょうか? もっとナル要素を取り入れて~!!絶対似合うって! 既に昨年世界選手権台乗り経験者ですが、昨年はロシア開催でしたから今年~来年あたりが正念場ですね。今年も楽しみにしています!

  • 5
    risa  2012/01/03(火) 00:07:27  ID:f5fead60d

    ハンサム降臨。
    4様に同意、そうもっとナル要素を!耽美~な感じで自分に酔った演技がみたい。
    で、色気については小一時間くらい説教したい・・・
    演技後の髪をかき上げる仕草が一番良かったよ…ってどういうことかね!?
    色気が入ったら鬼に金棒になるのになぁ。

  • 6
    さんぽ  2012/01/07(土) 11:34:21  ID:e4f539d3a

    演技中、どうしても彼の脚に目が行くので、自分は何時から脚フェチになったのかな?と思っていたら・・・
    元凶はルールさんのコメントを読んで、ガチ君の脚がステキ過ぎるって事が分かって安心しました。