エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア選手権2012 ショート演技 (解説:ロシア語)

エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ ロシア選手権2012 ショート

2011年ロシアのサランスク(Saransk)で開催されたロシア国内大会「2011-2012ロシアフィギュアスケート選手権(2012 Russian Figure Skating Championships)」、エリザベータ・トゥクタミシェワ
(Elizaveta TUKTAMYSHEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年12月26日
曲名:アストル・ピアソラ 「タンゴ」  (Tango by Astor Piazzolla)
技術点:28.92
構成点:30.40
減点:1.00
合計:58.32

France / Russia



『エリザベータ・トゥクタミシェワ ロシア選手権2012 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    pap  2011/12/27(火) 14:36:04  ID:abd135d6c

    冒頭ジャンプは幅跳びすぎた。
    何だこりゃのすごーい飛距離。
    これ、結果は失敗だけど
    「試合」と書いて「殺し合いス」のスピリッツだね。
    言葉通りの「真剣」ですな。

  • 2
    さんぽ  2011/12/27(火) 17:24:42  ID:d3ab34bcb

    この衣装、きりっと素敵ですね。足が長く見える。
    初めて彼女を観た時は、ただビックリしてしまったけど、指先まで神経が行き届いていて、大好きになりました。
    ロシア女子は、凄いですね。
    誰が世界選手権に出るんだろう・・・

  • 3
    みかん  2011/12/27(火) 18:39:51  ID:0be80dcb9

    たしか年齢制限でエリザヴェータとソトニコワは出れないんじゃなかったかな?勘違いだったらすみません。良い成績だと、世界ジュニアの方かな。

  • 4
    睦月  2012/01/16(月) 23:05:22  ID:053c31057

    去年より身長伸びてる?