アリョーナ・レオノワ ロステレコム杯2011 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

アリョーナ・レオノワ ロステレコム杯2011 エキシビション

2011年グランプリシリーズ第6戦、ロシアのモスクワで開催されたロステレコム杯2011[ロシア杯](Rostelecom cup 2011)、女子シングル第2位、アリョーナ・レオノワ
(Alena LEONOVA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2011年11月27日
曲名:メロディ・ガルドー 「ユア・ハート・イズ・アズ・ブラック・アズ・ナイト」 (Your Heart Is As Black As Night by Melody Gardot)

ユア・ハート・イズ・アズ・ブラック・アズ・ナイト
メロディ・ガルドー

ロステレコム杯2011 結果&選手一覧

(ロシア語)


『アリョーナ・レオノワ ロステレコム杯2011 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (7件)

  • 1
    ぴよこ  2011/11/28(月) 10:30:47  ID:95aa58d3a

    イメージ戦略の一環なのでしょう・・・・
    10代の若手が一気に大勢シニアデビューしてくれば大人のスケーターとして演技していかなくてはならないのでしょう。
    サイズが合っていないような衣装で滑るのもそのためなのでしょうか・・・ね。
    これが大人のスケーターとしての変身だとしたら、とても残念な気持ちです。

  • 2
    きらりん  2011/11/28(月) 14:49:38  ID:38b02d2de

    このお胸・・・本物?ええええぇ~???

  • 3
    マリンカ  2011/11/28(月) 17:53:21  ID:4b1729e36

    いや~~目のやりどころに困ってしまいます
    いくらEXでもこのお胸の強調は・・・モロさんありですかぁ~~~
    あぁぁレオノワのイメージが

  • 4
    shirokuro  2011/11/28(月) 19:11:01  ID:e1661ca53

    こういうのもまたありかな。
    いろいろなスケーターがいてもいいと思いますしね。
    ただ、大人の色気、会場を盛り上げる演出、アピール、それはそれでいいと
    思いますが、ならば滑りを大人にしないとちょっとアンバランスな気がします。
    正直、スケーティングは成熟しているとは言い難いです。(個人的に)
    彼女の個性を活かしつつ、さらに素晴らしい良いスケーターになってくれること
    期待します。

  • 5
    りか  2011/11/28(月) 23:44:22  ID:ad1e395f3

    胸だけ見ると・・・ちょっとって感じだけど
    綺麗な3Tからのつなぎそして鍛えられた体のラインによるステップ・・・ちゃんとスケートしてるって感じでしたが・・・・??
    嫌いな人はきらいなのかなぁ??こうゆうの?キムさんのエロアピールで踊ってるのかスケートしてるんだかわからないEXよりいいと思いますが

  • 6
    isumu  2011/11/30(水) 05:56:11  ID:098370f96

    観客の歓声を受けて笑顔で手を上げた後
    一気に役に入り込んで動きが色っぽくなるのが分かります。自分は豹変する瞬間がたまらなく好きです。
    彼女はSP・FS・EX含め音楽に合わせて別人になりきる凄さがあります。
    髪型の凝り様からして演じるのが大好きなんだなぁと感じます。
    別人になる変化を楽しんでいる感じ。
    ただ技術の面でいうと使い分けている演技は素晴らしいのに
    スケーティングや柔軟性の面でも追いついていない印象がぬぐえません。。
    それでも新しいプロを見るたびにワクワクさせてもらえる
    そんな選手です

  • 7
     2011/12/01(木) 16:02:11  ID:2a357d782

    レオノワは本当に大人っぽくなってきてますよね。
    あちらこちらの米で、昔のかわいい笑顔のときが好きだから、あの路線じゃなきゃみたいな、言葉を目にしますけど、それは、レオノワが成長して脅威になったからなんでしょうね。
    ま、いつまでも子供っぽいのが悪いとは言いませんが。