ハビエル・フェルナンデス ロステレコム杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語)

ハビエル・フェルナンデス ロステレコム杯2011 フリー

2011年グランプリシリーズ第6戦、ロシアのモスクワで開催されたロステレコム杯2011[ロシア杯](Rostelecom cup 2011)、スペイン代表-ハビエル・フェルナンデス
(Javier FERNANDEZ)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2011年11月26日
曲名:ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇「椿姫」より ~ 歌劇「シチリア島の夕べの祈り」 ~ 歌劇「ナブッコ」 ~ 歌劇「リゴレット」より  (La Traviata by Guiseppe Verdi +
I Vespri Siciliani by Guiseppe Verdi +
Nabucco by Guiseppe Verdi +
Rigoletto by Guiseppe Verdi)

技術点:81.77
構成点:81.36

合計:163.13

ヴェルディ:序曲、前奏曲集


ロステレコム杯2011 結果&選手一覧

(ロシア語)


『ハビエル・フェルナンデス ロステレコム杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (8件)

  • 1
    りか  2011/11/27(日) 00:43:14  ID:0734b6068

    後半つかれちゃったかな・・・??
    この人は体力ついたらすごい選手になりそうですね

  • 2
    shirokuro  2011/11/27(日) 00:51:43  ID:9a398b46f

    物凄く綺麗な4Tと4Sですね。
    特に4Tの勢いは凄い!
    後半ちょっとジャンプに精彩を欠きましたが、前半は「おいおい、どんだけ技術点
    稼ぐんだ?」という構成でワクワクしました。
    こうやって、新たな実力者がでてくるのはいいものですね。

  • 3
    まる  2011/11/27(日) 01:09:12  ID:489ec16a0

    前半の出来が良かっただけに、後半のミスが残念でした。

  • 4
    ゆう  2011/11/27(日) 01:38:15  ID:19285912f

    前半は凄い!
    後半の体力がないのと、ルッツ・フリップが課題のようだね

  • 5
    Chai  2011/11/27(日) 03:28:30  ID:02c4e309d

    今回始めて思ったのですが、リストアップされている曲を見て、上手にいいところだけをつなげたなあともいました。すごく自然に曲が展開している気がします。小塚選手のFPナウシカフェルナンデス選手のFPに比べると、やや、ぶつ切り的な編集に感じたので。フェルナンデス選手のこのFPは振り付け的にも、滑りやすくアピールしやすいのではと思います。これが、PC高得点の1つの要因なのではと思いました。前半のジャンプ素敵ですね。男子はボンボン4回転が入って見る方もドキドキしますね。

  • 6
    茶々姫  2011/11/27(日) 13:43:20  ID:f605eb0be

    準優勝おめでとうございます
    ファイナル進出ですね
    遂にフェルナンデス選手が立つべき位置に来たかと嬉しく思います
    冒頭からの助走のまるで無いような4T 続けての4S リカバーも出来るようになるほど苦手を克服したコンビネーション、どれも変わらず美しいです
    中盤体力に不安が見えますが、この繋ぎも振り付けも濃く2クワドからのプログラムをパーフェクトに滑れる体力があるまたは体力をコントロール選手は今はチャン選手位ではないでしょうか
    ウィルソンさんの高い期待を感じました
    ステップは元から定評もありますが、スケーティングに更に力が入らないようになれば…等と考えてしまいます
    ドンキホーテはスペインの空港にまで名付けられるほど、祖国の顔です
    フェルナンデス選手の一番の魅力は踊り心だと思います
    ファイナル、ユーロ、ワールドと世界のトップの舞台で、スペインの魅力を全開に演じてくださることを期待しています

  • 7
    ベテランの味  2011/11/27(日) 20:21:23  ID:9b83af18b

    今シーズンから、コーチがモロゾフからオーサーに変わって、大躍進ですね!
    一つのプログラムに2種類の4回転は見事ですが、後半を見ていると、それがいかに体力的にもハードなことか伺えますが・・・後半もミスなく滑り切れれば、凄いスケーターになりそうですね。
    Pチャン世代では、フェルナンデス選手はルックスもいいし、この先人気が出そうな気がします。
    ファイナルでは、高橋選手やアボット選手のように、4回転がなくても(たとえ失敗しても)プログラム全体の質で観客を魅了できるスケーターと、彼のような確実に4回転を飛べるスケーター、16歳の羽生選手・・・多彩な顔ぶれが揃って楽しみです。

  • 8
    みみ  2011/11/27(日) 21:40:56  ID:512b0e777

    オーサーも乗りのりで笑ってしまいました。
    モロゾフも最後までチームに残したかったようで、仕方ないですなあ。でも、去年のワールドで、モロゾフか2種クワドを飛ばしたくらいだから、クワドは彼の絶対の武器でしょうね。
    見た目よし、ジャンプよし、表現よし、足元結構よしでまだ伸ばせるとなれば、どんなコーチでも振付師でも楽しいでしょうね。
    ユーロのランビエールあとに続く男子はナンデス君で間違いなしですね。