カロリーナ・コストナー エリック・ボンパール杯2011 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・イタリア語・スペイン語)

カロリーナ・コストナー エリック・ボンパール杯2011 ショート

2011年グランプリシリーズ第5戦、フランスのパリで開催されたエリック・ボンパール杯2011(2011 Trophée Eric Bompard)、イタリア代表-カロリーナ・コストナー
(Carolina KOSTNER)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2011年11月18日
曲名:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ 「ピアノ三重奏曲第2番」より「アレグレット」Trio No. 2 in E Minor Op. 67: IV. Allegretto - Rachmaninov: Piano Trio No. 2 & Shostakovich: Piano Trio No. 2 (Allegretto from Trio No. 2 by Dmitri Shostakovich)

技術点:29.88
構成点:30.82
減点:1.00
合計:59.70

ラフマニノフ&ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番


エリック・ボンパール杯2011 結果&選手一覧

(ロシア語)

(イギリス英語)

(イタリア語)

(スペイン語)


『カロリーナ・コストナー エリック・ボンパール杯2011 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・イタリア語・スペイン語)』へのコメント (8件)

  • 1
    茶々姫  2011/11/19(土) 11:04:41  ID:a889df98f

    流石のコストナー選手でもこの曲では1つタイミングを外すと、その後のカバーが難しいかもしれませんね

  • 2
    dogwood  2011/11/19(土) 17:23:39  ID:1298931a9

    膝は完治してないのでしょうか。
    彼女のルッツはもう何年も見ていません。

  • 3
    ぽん  2011/11/19(土) 17:37:43  ID:4dc512b9e

    3T-3T 3lo 2A ステップコケで59点なんか???ジャンプのバリエなさすぎ・・・スタイルはいいけどなんか合点がいかないわ・・・

  • 4
    りか  2011/11/19(土) 19:03:10  ID:3976616ec

    簡単なジャンプばかりとか言いたくなるのもわかるけど・・
    彼女のスケート・演技中の体のラインみれば1位の人よりも格上なのはわかるよね??

  • 5
    まめぞう  2011/11/19(土) 20:04:27  ID:d83d5a7e3

    引き込まれましたー。ステップでのコケが無かったらタクタミとほとんど差が無かったでしょうに(泣)
    やはり、彼女の大人の表現力はピカイチです。
    点もこれだけ出るのにも納得ですね。。
    タクタミやアデリナもカロから学ぶことはたくさんあると思う。
    「トップになれて嬉しい!!」だけじゃなくて自身の足りないものを振り返って磨いてほしい。

  • 6
    shirokuro  2011/11/19(土) 22:00:58  ID:1fba9c3b1

    スケーティングスキルは素晴らしいし、演技は良い意味でベテランの演技。
    ただ、ジャンプが少ないショートはまだしも、フリーの場合、ルッツ、フリップがない
    構成に高い演技構成点をつけるのはどうかと思います。
    怪我は怪我で仕方がありませんが、それと点数は別ですから。
    ジャンプ構成も多少はPCSの判断材料にしても良いのではないかな。
    (あくまで多少)

  • 7
    Jo  2011/11/20(日) 00:26:04  ID:4d3e10904

    ステップで転んでしまったのにはびっくりしました。珍しい凡ミスですが、ファイナル進出が決まっているので、ちょっと緊張感が足りなかったのかな?レイバックスピンもレベル2の認定を受けてしまっていたので、その二つのミスがなければSP1位でしたね。

  • 8
    きくぞう  2011/11/20(日) 01:07:56  ID:9cff4c97e

    さすがにこの短期間の間に3つも試合に出るのはしんどいのではないのでしょうか。たくさん見れるのはとても嬉しいけど、少し心配です。ファイナルもあるのに・・・