Currently set to No Index
Currently set to No Follow

西野友毬 JGP2011タリン杯 ショート演技 (解説:なし)

西野友毬 JGP2011タリン杯 ショート

2011年ジュニアグランプリシリーズ第7戦、エストニアのタリン(Tallinn)で開催されたタリン杯2011、日本代表-西野友毬
(Yuki NISHINO)
のショートプログラム演技の動画です。


Date:2011年10月13日
曲名:ジャコモ・プッチーニ  歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」 Gianni Schicchi: O mio Babbino caro - The Very Best of Relaxing Classics (O Mio Babbino Caro by Giacomo Puccini)
技術点:26.65
構成点:23.39

合計:50.04

Best of Relaxing Classics



『西野友毬 JGP2011タリン杯 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (6件)

  • 1
    おげんき  2011/10/14(金) 10:14:01  ID:3e14dedcd

    3tはDGで、厳しいですね。
    私は、西野さんのやわらかいエッジの深い滑りが大好きです。それに上半身も本当に大きく使っていて、一人だけ郡を抜いて大人の滑り、と思うのですが、この評価。
    なぜでしょう。FSがんばってもらいたいです。

  • 2
    honshu  2011/10/14(金) 19:50:30  ID:8e79752ff

    見ごたえのあるプログラムでした。
    西野選手の気持ちがしっかりと入っていて、
    見る人の心にじーんとくる、本当にいい演技。
    西野選手の魅力がたっぷり伝わってきます。

  • 3
    エピ  2011/10/14(金) 23:17:28  ID:03db414bf

    >>私も、この曲が大好きで美しく成長した友毬さんを期待しているんですが、
    冒頭の「3T+3T」がDGでオールー2は何か示し合わせたような奇怪な
    ジャッジメント
    ですよね。。。
    >>トップのゴールド選手の「3F+3T」は 2 2 2 2 1 1 0 -1 -2
    >>理紗選手の「3S+3T」は 2 1 1 1 1 1 1 0 -1
    >>>>>この9人のジャッジ達の「人間性とジャッジ能力とそのアイデンティティ」
    とに疑わしきものを皆さん感じないでしょうか
    この3選手の冒頭のツインジャンプの①友毬選手のオール-2<中心人物の一声で右へ倣へのDGか。。。。。
    他の②③の2選手は、ゴールド選手は(2~-2の4ランク違い)
    理紗選手も(2~-1の4ランク違い)
    >>当然のことながらジャッジは「記名=評定」を明らかにして、
     この「秘密・隠密・独裁」的・・・「ISUジャッジメント」はファンも多くの良識界の総力を挙げて弾劾・糾弾して行くべきでは無いかと、この3選手の
    冒頭「ジャッジメント」=氷山の一角=一事が万事について「八百長ジャッジメント」以前の低劣なジャッジ集団の「問題性」を思います
                                                  

  • 4
    エピ  2011/10/14(金) 23:55:41  ID:03db414bf

    >>「訂正」・・・・・
     「ゴールド選手は(2~-2の5ランク違い)
    >>云えば、実力と良識のある世界のフィギュアスケータージャッジが
     この程度のジャンプジャッジでせめて2~3ランクの相違でも本当なら
     許せないのに、「4ランク~5ランク」の相違のジャッジをしているとは
     一体何事か
     私は怒り心頭でおさまりません
     
    >>加えて、私は3選手のジャンプを見て申すのですが、マイナス思考の
     ジャッジ達(2ランク~3ランク)組、或は吾等が友毬選手の一糸乱れず
     の9人はどのような客観性があり何によって否定されオールー2に
     なったのだろうかとその辺を彼等ではなくて神に問うてみたいのですが。。。
     >>真央への前例が沢山想い出されて今夜は眠れなくなりそうです
                                         

  • 5
    茶々姫  2011/10/15(土) 07:20:49  ID:e8519939c

    初戦よりジャンプも評価が上がりましたね
    FSも期待しています

  • 6
    花魁  2011/10/15(土) 13:46:06  ID:045021ce2

    年々Jr.の試合は見応え沢山の選手が居て、飽きません。
    西野選手のこのプログラム、Jr.の中でも一番好きかも。
    振り付けは誰なんでしょう‥
    数年前のJr.っ子達よりも 今のJr.選手らは表現力がハンパないと思います。
    ジャンプもいろんな組み合わせで構成してくるし、
    シニアに上がればそれはそれでどうなるか分からないけど、
    ホントに今を楽しんでる感が伝わってきます。
    西野選手のショートは音楽をよく表現していると思うし、引き込まれます。
    昨季はGPシリーズで表彰台にも上がっているので、
    今後もやっぱり注目したいなぁ。