Currently set to Index
Currently set to Follow

ジョニー・ウィアー グランプリファイナル2009 フリー演技 (解説:ロシア語)

ジョニー・ウィアー グランプリファイナル2009 フリー

2009年東京の国立代々木競技場第一体育館で開催されたグランプリファイナル2009(2009-2010 ISU Grand Prix final)、アメリカ代表-ジョニー・ウィアー(Johnny WEIR)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2009年12月5日
曲名:「堕天使」:ガブリエル・ヤール 映画「シティ・オブ・エンジェル」City of Angels (Music from the Motion Picture) - Hollywood Symphony Orchestra  ~ エンニオ・モリコーネ 映画「Lady Caliph」La Califfa (The Lady Caliph) - With Love - Classic Italian Soundtracks (City of Angels by Gabriel Yared + The Lady Caliph by Ennio Morricone)  
技術点:77.25
構成点:75.50
合計:152.75

シティ・オブ・エンジェルズ


Morricone With Love – Selections From Cinema Paradiso, Machine Gun Mccain, Bluebird & Other Morricone Scores

東京開催、ISUグランプリファイナル2009の出場選手&日程、結果。女子シングルはキム・ヨナが優勝、安藤美姫2位、鈴木明子3位。男子シングルはエヴァン・ライサチェクが優勝、織田信成2位、高橋大輔5位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(中国語)

『ジョニー・ウィアー グランプリファイナル2009 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    睦月  2009/12/05(土) 21:55:03  ID:1d1b71588

    ジョニたん、コンボ減ってきてない。
    セカンドだぶる・・・調子は悪くなさそうなのに。
    ぷるたんとかステファン様とか戻ってくると、どうしても物足りなく感じられてしまいそうです。
    でも去年よりすごく良くなった、ジャンプ自体はクリーンだし、安定感がでてきた感じ。全米がんばってね(d゚ω゚d)オゥイェー♪

  • 2
    CHEKO  2009/12/05(土) 23:25:12  ID:cbd82aace

     もう少しつまったプロでもいいかもしれないですね。
     衣装ももうちょっと派手でもいいような。SPのインパクトに負けているし。
     でも、台にのったし、全米でくずれてもOPに選出してくださいね、アメリカのスケート連盟さん。
     ライサ、ウィアー、アボット希望です!

  • 3
    りおん  2009/12/06(日) 00:03:55  ID:9676e72f9

    SPが良かっただけにちょっと緊張してしまったのかしら?
    全体的にジャンプが危なかったですものね、でも3Aのひとつめ、よく
    持ちこたえました、その後もなんとなく「意地と粘り」をみたような。
    ジョニーには珍しく(笑)
    ただ曲もおとなしく感じるし上の方が仰るようにもう少し「詰まった感」は
    あった方がいいかも。綺麗だけと“押し”が足りないような・・・。
    それでも良く台に乗りました、おめでとうございます、良かったね。