Currently set to Index
Currently set to Follow

アリョーナ・レオノワ NHK杯2009 エキシビション演技 (解説:日本語)

アリョーナ・レオノワ NHK杯2009 エキシビション

2009年ISUグランプリシリーズ第4戦、長野県でビッグハットで開催された2009NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2009 NHK Trophy)、女子シングル第2位、ロシア代表-アリョーナ・レオノワ(Alena LEONOVA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2009年11月8日
曲名:プシー・キャット

長野県長野市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2009(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルはブライアン・ジュベールが優勝、髙橋大輔4位、小塚崇彦7位、村上大介9位。女子シングルは安藤美姫が優勝、中野友加里4位、石川翔子10位。

『アリョーナ・レオノワ NHK杯2009 エキシビション演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ちょろまつ  2009/11/09(月) 08:25:19  ID:da65efef5

    この大会で唯一のびのびと自分らしさを前面にだして、見ているこちらまでわくわく楽しめる演技をするとってもキュートな選手ですね。これからがとっても楽しみ。ファンになりました。

  • 2
    らいおんねこ  2009/11/09(月) 12:33:14  ID:4473655b7

    ほーーーんと、すっごく気持ちいい!
    でも、一応、お色気路線風なんだけど、印象が腕白ガキ大将とかやんちゃ坊主系(笑)
    ばんばん、とばしてその笑顔、何度も見せてほしい~
    フリーが終わった後なんて、はじける笑顔というより笑顔の爆発でしたもんね
    楽しみだぁ(^^

  • 3
    くままる  2009/11/09(月) 18:43:32  ID:bd88bbf1e

    ぶっちぎりで伸び伸びと滑り、納得のいかない順位には上位の選手を睨みつけるなどストレートが魅力のレオノワ選手。
    鈴木選手もそうなのですが、某選手のいない大会で楽しめたスケートを、どうかファイナルでもかっ飛ばしていただきたいです。
    ある意味で洗礼を受けていないこの二人には、いい意味で鈍いまま、本来の女子フィギュアを展開していただきたいです。
    そうすれば、これまで散々打ちのめされ、当日もプレッシャーと闘う実績のある選手たちも、いい引力に持っていかれて、ほんとうの試合になるでしょう。
    思いがけない新星たちがファイナルに進む今年、すてきな一波乱を期待しています。
    そういう意味では女子も男子とは違う意味で面白いかもしれません。
    ネット観戦で応援しています。誰と誰と誰と誰と誰とをとは言いませんが。

  • 4
    なな  2009/11/10(火) 23:14:24  ID:da1c161cb

    ほんと伸び伸び演技で、表情がとても自然な表情豊かさで魅せられました。
    レオノワちゃんが、こんなに芸達者な方とは思いもよらなくて嬉しい驚きでした。
    レオノワちゃんの一人芝居を舞台で見ているようで、もっと見ていたいな、と思いました。
    ファンになっちゃいました。
    ファイナル頑張ってほしいな