ステファン・ランビエール カーニバル・オン・アイス2009 (解説:日本語)

ステファン・ランビエール カーニバル・オン・アイス2009

2009年埼玉のさいたまスーパーアリーナで開催されたアイスショー「カーニバル・オン・アイス2009」、ステファン・ランビエール(Stephane LAMBIEL)演技の動画です。実況はテレビ東京のアナウンサー小島秀公、解説は佐藤有香です。


Date:2009年10月3日
曲名:ジャック・ブレル 「行かないで」  (Ne Me Quitte Pas by Jacques Brel)

Ne Me Quitte Pas


ジャパン・オープン 選手一覧&結果





『ステファン・ランビエール カーニバル・オン・アイス2009 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ファン歴X年(代理経由)  2009/10/09(金) 05:08:04  ID:6817a343b

    れれっ 一番乗りっ!
    ステファンにシビレたって人がたくさんいる・・・はず・・・
    みんなマオに行っちゃったのかなあ・・・
    それとも、やっぱり曲かステファン、どっちかひとつで十分って・・・
    行かないでっ
    満腹でも。

  • 2
    yurie  2009/10/11(日) 19:05:33  ID:ac786f4c6

     ステファン最高です!! ジャック・ブレルの傑作のシャンソンをこんなに表現豊かに演じられるなんて、ころんでしまったところまで美しくて、曲に溶け込んでいてまるでこれも演技の一環ななのか?と思ってしまうほどでした。氷上のバレーを見ているようで、指先から頭の先まで神経の行き届いた表現力に新たな次元に到達したのかなと感じました。美しくて感動的な作品でした。
     またインタビューでは、スケートのことを、「自分はオリンピックの為にやっているのではない、スケートは自分の情熱なんだ、挑戦をすることが好きだからやっている」というような事を語っていました。それを聞いて、次元の違うあの演技の素晴らしさの秘密が解ったようなような気がしました。感動!感動!感動!です。

  • 3
    ruru  2009/10/12(月) 16:36:23  ID:69192c69a

    転倒も振り付けの一部に見えるほど素敵。
    このプロは、いつもより、繊細で、儚げで、しなやかで、切なくて
    また一味違った魅力を感じます。

  • 4
    ペンギン☆  2009/10/27(火) 16:45:50  ID:bc59e84c7

    心奪われちゃいました~
    大人になりましたね。滑りも全体の雰囲気も。
    髪型すてきに似合ってます。シンプルな衣装が彼の素敵さを引き立ててます。
    目の前で男の人がこんな表情で踊っていたら・・・死んじゃうかもわたし・・・。
    必ずグランプリファイナルに残って日本に来て欲しい。
    残ると思うけどね、当然。