荒川静香 マーシャルズ・ショーケース2006 (解説:アメリカ英語)

荒川静香 マーシャルズ・ショーケース2006

2006年アメリカのサウスキャロライナ州・グリーンビル(Greenville)で開催されたアイスショー2006 Marshalls U.S. Figure Skating International Showcase、荒川静香 (Shizuka ARAKAWA)の演技動画です。映像はアメリカabcで放送されたものです。実況は、テリー・ガノン(Terry Gannon)、解説はディック・バトン(Dick Button)とペギー・フレミング(Peggy Fleming)です。


Date:2006年4月11日
曲名:ケルティック・ウーマン 「ユー・レイズ・ミー・アップ」 (You Raise Me Up by Celtic Woman)

B000CSUYJMケルティック・ウーマン
ケルティック・ウーマン

『荒川静香 マーシャルズ・ショーケース2006 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    mebius  2009/05/31(日) 23:43:53  ID:60fded42d

    いつもより、ちょっと切れがなかったようですが、
    このナンバーはいつみても癒されます。
    荒川さんの優雅さ艶やかさが引き出されていて
    本当に美しいです。

  • 2
    つま  2009/06/01(月) 02:19:46  ID:bd114b174

    リラックスして滑ってますね。キレがないのは別の荒川さん?まさかね(笑)

  • 3
    w  2009/06/01(月) 20:53:53  ID:9245b6e90

    トリノ後なのでちょっとお疲れモードですね。でも後半のスパイラルからの盛り上がり方はさすがです!イナ終わってから、両腕をあげて上を見る仕草、本当に美しいです・・・。

  • 4
    OnTheEdge  2009/06/02(火) 00:49:00  ID:6291d6a21

    トリノ後はいろんなショーに引っ張りだこでした。
    疲れた様子に見えることが多くて心配したものです。
    優雅なスケート、美しいポジション。
    滑っているだけで魅了されます。
    ここ一年で表現力に凄みを増しましたね。
    長野の頃には想像もできませんでした。。。
    また素敵な演技を日本のファンに披露してください!