Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ブライアン・ジュベール 世界選手権2006 エキシビション演技 (解説:日本語)

ブライアン・ジュベール 世界選手権2006 エキシビション

2006年カナダのカルガリー(Calgary)で開催された2006年世界フィギュアスケート選手権(2006 World Figure Skating Championships) 、男子シングル第2位-フランス代表-ブライアン・ジュベール(Brian JOUBERT )のエキシビション演技の動画です。


Date:2006年3月26日
曲名:ダフト・パンク 「エアロダイナミック」  (Aerodynamic by Daft Punk)

B0045RDW9ADiscovery
Daft Punk

カナダ・カルガリー開催、2006年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキミー・マイズナー(米国)が優勝、村主章枝2位、中野友加里5位、恩田美栄11位。男子シングルはステファン・ランビエール(スイス)が優勝、織田信成4位

(日本語)

(日本語)

『ブライアン・ジュベール 世界選手権2006 エキシビション演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    affettuoso  2009/05/30(土) 16:32:03  ID:7b0826b19

    ほんの3年前のことなのに、わ、若い!
    やっぱりジュベール選手のジャンプ好きです~。
    バトル選手やウィアー選手のような王子様系もいいですが、ダイナミックなテクノ系もやっぱり好きです。
    オリンピックシーズンはどんなプログラムを見せてくれるのかな?
    楽しみです。