Currently set to Index
Currently set to Follow

恩田美栄 世界選手権2006 ショート演技 (解説:日本語)

恩田美栄 世界選手権2006 ショート

2006年カナダのカルガリー(Calgary)で開催された2006年世界フィギュアスケート選手権
(2006 World Figure Skating Championships) 、日本代表-恩田美栄(Yoshie ONDA )のショートプログラム演技の動画です。


Date:2006年3月24日
曲名:ロージャ・ミクローシュ 映画『ボヴァリー夫人』より「ワルツ」Madame Bovary Waltz (Madame Bovary) - Et valse... le cinéma (Les plus belles valses du cinéma) (Waltz from Madame Bovary by Miklos Rozsa)

技術点:29.49
構成点:23.00
合計:52.49

B00004UFHBMadame Bovary
Miklós Rózsa


カナダ・カルガリー開催、2006年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキミー・マイズナー(米国)が優勝、村主章枝2位、中野友加里5位、恩田美栄11位。男子シングルはステファン・ランビエール(スイス)が優勝、織田信成4位

(ロシア語)

『恩田美栄 世界選手権2006 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    あり  2009/05/16(土) 19:49:59  ID:2ce3ccd12

    ありがとうございました。マダム・ボバリーが好きで動画を探していたのですが、見つからなかったのでとても嬉しいです。