Currently set to No Index
Currently set to No Follow

サラ・マイアー 世界選手権2006 ショート演技 (解説:オランダ語)

サラ・マイアー 世界選手権2006 ショート

2006年カナダのカルガリー(Calgary)で開催された2006年世界フィギュアスケート選手権
(2006 World Figure Skating Championships) 、スイス代表-サラ・マイアー(Sarah MEIER )のショートプログラム演技の動画です。


Date:2006年3月24日
曲名:ヤン・A・P・カチュマレク 映画『ネバーランド』より「たこ揚げ、夢の初日 」 (Finding Neverland by Jan A. P. Kaczmarek)

技術点:33.47
構成点:27.04
合計:60.51

B0006GAWXS映画「ネバーランド」オリジナル・サウンドトラック
ヤン・A・P・カチュマレク サントラ

カナダ・カルガリー開催、2006年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキミー・マイズナー(米国)が優勝、村主章枝2位、中野友加里5位、恩田美栄11位。男子シングルはステファン・ランビエール(スイス)が優勝、織田信成4位

『サラ・マイアー 世界選手権2006 ショート演技 (解説:オランダ語)』へのコメント (1件)

  • 1
    すてき<・・>  2009/05/17(日) 07:19:05  ID:cdd69230d

    サラ選手、最後のステップの乱れが非常に残念でしたね。
    いつもさわやかな風を感じさせてくれる演技が大好きです。