Currently set to No Index
Currently set to No Follow

シンシア・ファヌフ 世界選手権2009 フリー演技 (解説:英語)

シンシア・ファヌフ 世界選手権2009 フリー

2009年アメリカ・ロサンゼルスで開催された2009年世界フィギュアスケート選手権(2009 World Figure Skating Championships)、カナダ代表-シンシア・ファヌフ(Cynthia PHANEUF)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2009年3月28日
曲名:フィリップ・シャニィ 映画「ミッション・クレオパトラ」より Ast���rix et Ob���lix : Mission Cl���op���tre (Suites et variations) - Philippe Chany & The 13th District Massive Melons Orchestra (Mission Cleopatra from Asterix and Obelix (soundtrack) by Philippe Chany)

技術点:48.51
構成点:47.44
減点:3.00
合計:92.95

Mission Cleopatre : Asterix & Obelix


アメリカ・ロサンゼルス開催、2009年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはキム・ヨナ(韓国)が優勝、安藤美姫3位、浅田真央4位、村主章枝8位。男子シングルはエヴァン・ライサチェク(アメリカ)が優勝、小塚崇彦6位、織田信成7位、無良崇人15位。

(英語)

(カナダ英語)

『シンシア・ファヌフ 世界選手権2009 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    sachi  2009/04/07(火) 18:22:56  ID:9561ec829

     どうしてしまったのか、、ジャンプ転びまくってます。。それでも結果を見てみるとフリー14位。不思議です。そんなもんでしょうか。
     最後の方で解説者が15歳でカナダ国内でチャンピオンになって21歳でカムバックしたとかって言ってるような気がします。
     全てジャンプが決まったらいいプログラムかもしれません。ディビット・ウィルソン振り付けと言ってます。きちんと異国情緒がかもし出されていて、この選手に合った独特なプログラムでした。
    この方のセンターパーツはちょっとキョウレツです。