Currently set to Index
Currently set to Follow

ヤニック・ポンセロ NHK杯2008 ショート演技 (解説:イギリス英語)

ヤニック・ポンセロ NHK杯2008 ショート

2008年グランプリシリーズ第6戦年、東京代々木第1体育館で開催されたNHK杯国際フィギュアスケート競技大会(NHK Trophy)、フランス代表-ヤニック・ポンセロ(Yannick PONSERO)のショートプログラム演技の動画です


Date:2008年11月28日
曲名:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン  「交響曲第5番ハ短調作品67」 (Symphony No. 5 by Ludwig van Beethoven, performed by Maxime Marecaux)

技術点:42.04
構成点:32.35
合計:74.39

東京開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2008(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは織田信成が優勝、無良崇人5 位、南里康晴8位、女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子2位、中野友加里3位。


『ヤニック・ポンセロ NHK杯2008 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    アクト  2008/11/30(日) 23:27:37  ID:b177dfb43

    今回のNHK杯で一番気に入った選手ですね。
    名前は知っていたけど、ほとんど初めて見ることができたポンセロ君。
    “男前”ですね。
    顔はもちろんですが、ポンポンクリーンなジャンプをとんで、スピンもステップもキリっとしてて、気持ちのいいスポーツスケーターです。
    同じフランスのジュペールに似た感じもあるけど、演技力があってクールです。
    この人がロシア人だったらどうだろう。
    クラッシックでバレエでとっても素敵になりそうだ。
    もちろん、ヒップホップもいいですよ。
    でも、でも、すごーく気になる選手なんで、さらなる飛躍のためには本格的に王道進んでほしい、と思っていたら・・・・
    EX~あっと驚くスキーで登場。
    さすがアルペン王国。ヘタウマ加減とスキーのエッジの使い方もうまかった。
    クラウチングもバッチリさ。
    また、ポンセロ君に会えるのが楽しみ。
    ベルネルとか、無良君とか迫力のあるジャンプを持っている選手どんどん出てきて面白くなってきましたね。