キミー・マイズナー スケートアメリカ2008 フリー演技 (解説:ロシア語)

キミー・マイズナー スケートアメリカ2008 フリー

2008年グランプリシリーズ第1戦、アメリカのエヴェレット(Everett)で開催されたスケートアメリカ(Skate America 2008)、アメリカ代表-キミー・マイズナー
(Kimmie MEISSNER)の
フリースケーティング演技の動画です。


Date:2008年10月25日
曲名:アントニオ・ヴィヴァルディ 「合奏協奏曲 第11番 ニ短調」 ~ トマゾ・アルビノーニ 「アダージョト短調」Adagio In G Minor for organ and strings - Eroica Trio - Baroque  (Vivaldi’s “Concerto Grosso No. 11 in D minor” performed by the BBC Philharmonic Orchestra + Tomaso Giovanni Albinoni’s “Adagio in G minor” performed by the Eroica Trio Orchestra)

技術点:33.74
構成点:49.28
減点:2.00
合計点:81.02

Adagio in G minor

2008年ISUグランプリ スケートアメリカ 出場選手一覧&結果

『キミー・マイズナー スケートアメリカ2008 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    エピ  2008/10/27(月) 11:41:47  ID:3670ec92a

    >2006ワールド優勝!でキミ―通りを凱旋するキミーのあどけなくチャーミングな姿を想い出しながらアルビニョー二の♪アダ―ジョットのキミーを声援したが、、如何せん、冒頭のジャンプで気が動転したキミーは立ち直る事が出来なかった。。
    男子勢の冒頭の失敗のダメージから立ち直った小塚君、、立ち直れなかったライサチェック。。そして思う!真央のワールドでの大転倒後の恐るべき「起死回生」の善戦を
    やはり、昔から勝負を分けるのはジャンプのクォリィティ(質)と他に与える感動感だと思えば、選手は皆、それを目指して頑張るのだが、、キミーが好きなだけに、、その悔しさを思うと、、泣けて来る、、真央の仲良しキミー!若いんだから、、Do it!!だよ。

  • 2
    ナベ  2008/10/27(月) 21:11:24  ID:47a646d0c

    私もキミーの笑顔のファンです。
    キスクラで何度も靴紐を直していましたが、あれは泣きそうなのを我慢していたように見えました。
    去年からジャンプが安定せず可愛い笑顔を見ることが出来ずに残念です。
    頑張れキミー!

  • 3
    せれな  2008/11/01(土) 17:42:55  ID:99d311cd8

    キミー頑張れ(>3<)

  • 4
    ぽてち  2008/11/01(土) 18:23:21  ID:b5b4acbce

    ナベさんに同感です。キミーちゃんて本当に可愛くてやさしい女の子だと思うので、
    思うようにジャンプが決まらない姿を見てると切ないです。
    どうか投げ出さないで頑張ってほしいなぁ。。