荒川静香 全日本選手権2002 フリー演技 (解説:日本語)

荒川静香 全日本選手権2002 フリー

2002年京都市の京都アクアリーナ で開催された第71回全日本フィギュアスケート選手権大会(2002-2003 Japan Figure Skating Championships)、荒川静香(Shizuka ARAKAWA)のフリースケーティング演技の動画です。解説は小川勝と八木沼純子です。


Date:2002年12月22日
曲名: ジェームス・ホーナー 映画「タイタニック」より(Titanic by James Horner)
フリー順位:2位
順位点:5.5
総合順位:3位

B00122DV5Qタイタニック完全版
サントラ セリーヌ・ディオン シセル モイア・ブレナン ケンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団 ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団

京都市開催、第71回全日本フィギュアスケート選手権(2002年)の出場選手・日程・結果。女子シングルは村主章枝、男子シングルは本田武史が優勝。特例で初出場した浅田真央(当時12歳)は7位。


『荒川静香 全日本選手権2002 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ゆい  2008/11/01(土) 17:51:53  ID:99d311cd8

    荒川選手はトリノで金メダルを取りましたが、とても屈辱な道を歩んで来たんですね・・・。思うような結果が出なかったりした時も前を向いて頑張って来たんですね・・・。すごいです☆流れのあるスケーティングも魅力的です!勝手な決め事かもしれませんが、荒川選手はフリーに強い選手ですね(>3<)トリノでもショート3位から見事フリーで1位、総合1位といったすばらしさです。今は他選手の解説をしていますが、もう一度、荒川選手の試合での演技を見たいです↑