Currently set to No Index
Currently set to No Follow

サーシャ・コーエン 世界選手権2004 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

サーシャ・コーエン 世界選手権2004 フリー

2004年ドイツのドルトムント(Dortmund)で開催された世界フィギュアスケート選手権(2004 World Figure Skating Championships)、アメリカ代表-サーシャ・コーエン(Sasha COHEN)のフリースケーティング演技の動画です。


日時:2004年3月27日
曲名:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 「白鳥の湖」 (Swan Lake, op.20 by Pyotr-Ilyich Tchaikovsky)

フリー順位:3位
順位点:4.0
総合順位:2位

女子シングル・フリーの結果(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B000XAMEBUチャイコフスキー:白鳥の湖(全曲)
チャイコフスキー ロンドン交響楽団 プレヴィン(アンドレ)

ドイツ・ドルトムント開催、2004年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは荒川静香、安藤美姫4位、村主章枝7位。男子シングルはエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が優勝、高橋大輔11位、田村岳斗22位。

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『サーシャ・コーエン 世界選手権2004 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    たぁ  2009/05/15(金) 23:25:54  ID:24d1512f4

    つくづく「ガラスの天才」という言葉を思い起こしてしまいました。
    トリノのときでもそうでしたが、ノーミスだったのなら、たとえ荒川選手がパーフェクトな演技をしても、この人の方が上だったのではないかなって思います。
    感じ方は人それぞれだと思いますが、私の中ではもっとも表現力に優れた選手です。
    競技に復帰するそうですが、活躍を期待しています。