Currently set to Index
Currently set to Follow

浅田舞 全日本選手権2005 ショート演技 (解説:日本語)

浅田舞 全日本選手権2005 ショート

2005年、東京都渋谷区の代々木第一体育館で開催された第74回全日本フィギュアスケート選手権(Japan Figure Skating Championships 2005)、浅田舞(Mai ASADA)のショートプログラム演技の動画です。


日時:2005年12月24日
曲名:エドヴァルド・グリーグ 『ペール・ギュント』第1組曲 作品46より「朝」  (Morning from Peer Gynt Suite #1, op.46 by Edvard Grieg)
技術点:30.02
構成点:23.92
合計:53.94

女子シングル・ショート得点詳細 [日本語][英語]
女子シングル・ショートジャッジスコア [日本語][英語]
女子シングル総合結果 [日本語][英語]

B0046950LUGrieg: Peer Gynt
Sir Neville Marriner

東京開催、第74回全日本フィギュアスケート選手権(2005年)の出場選手、日程、結果。女子シングルは村主章枝が5度目の優勝。男子シングルは高橋大輔が初優勝。


『浅田舞 全日本選手権2005 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    エピ  2008/09/10(水) 19:31:22  ID:83748483f

    >SP(7位)総合(8位)だった舞さんのSPジャンプは大きなミスもなく見事だった。
    解説者も、こんなジャンプを見たことは久々で、皆、賞賛していましたよね。
    曲も朝の明るい風景を美しく描写さたご存知♪ペールギュント、、舞ちゃんに
    踊って貰いたいのは観客の皆が知っている「名曲」だ。踊る方も、見る方も
    舞なればこその効果も一挙両得だと思う。。

  • 2
    Mai&Mao  2016/03/02(水) 04:14:53  ID:ab0f0f255

    すごい!綺麗…!
    見ていてとても気持ちいいです
    笑顔で滑っているところもまた良いですね
    舞さんは本当に表現力が豊かですね
    見ていて踊ることが好きだということが沢山伝わってきます

  • 3
    Mai&Mao  2016/03/02(水) 04:14:53  ID:ab0f0f255

    すごい!綺麗…!
    見ていてとても気持ちいいです
    笑顔で滑っているところもまた良いですね
    舞さんは本当に表現力が豊かですね
    見ていて踊ることが好きだということが沢山伝わってきます