荒川静香 長野オリンピック1998 ショート演技 (解説:日本語)

荒川静香 長野オリンピック1998 ショート

1998年長野県長野市のホワイトリングで開催された、第18回冬季オリンピック(XVIII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート大会、日本代表-荒川静香(Shizuka ARAKAWA)のショートプログラム演技の動画です。映像はNHKで放送されたものです。実況はNHKアナウンサー刈屋富士雄、解説は佐藤有香です。


Date:1998年2月18日
曲名:ジャングルファンタジー(Jungle Fantasy)

ショート順位:14位

長野オリンピック競技結果(Wikipediaより)[日本語][英語]

長野開催、第18回冬季オリンピック(1998年長野五輪)の日程、出場選手、結果。男子シングルは イリヤ・クーリック金、エルビス・ストイコ銀、フィリップ・キャンデロロ銅、本田武史が15位、田村岳斗が17位。女子シングルはタラ・リピンスキー金、ミシェル・クワン銀、陳露[チン・ロ]銅、荒川静香13位。

(日本語)

(日本語)

『荒川静香 長野オリンピック1998 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    たいふう  2018/09/04(火) 22:20:47  ID:d175e1474

    まだ初々しい荒川静香ちゃん、懐かしい刈屋さんと有香ちゃんのコンビだ~と、古い映像のキスクラを観ていていつも気になるのが城田憲子さん。伊藤みどりちゃんの時も、荒川静香ちゃんの時も、今は羽生くんの後ろでチラチラと姿が見える城田さん。
    次々に騒動が持ち上がるこの頃のスポーツ界、強化部長とか不正とか辞任とか聞いていると思い出さずにはいられない城田さん。どうかフィギュアスケートの世界はあの時の大騒動で膿を出し切ったのだと願いたい。橋本聖子ちゃんはその後大丈夫なのかな。
    どの世界でも全く何も問題無いという事は無いとは思うけれど、どうか頑張っている選手達が妙な事で煩う事の無い様に、やる気を失ったりする事が無い様に、ファンが裏切られた気になったりする事の無い様に、常に気を引き締めてなるべく清い世界であって欲しい~とファンとして願います。
    今は荒川静香ちゃんがスケート連盟の副会長のひとりなんですね。がんばって下さい!!