浅田真央 名古屋フェスティバル2008 (解説:日本語)

浅田真央 名古屋フェスティバル2008 

2008年愛知県名古屋の日本ガイシアリーナで開催された名古屋フィギュアスケートフェスティバル、浅田真央の
演技の動画です。映像は東海テレビで放送されたものです。実況は東海テレビ放送のアナウンサー小田島卓生、解説は山田満知子です。


Date:2008年3月30日
曲名:レスリー・ギャレット 「ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト(原曲:エチュード第3番「別れの曲)」 (So Deep Is The Night by Lesley Garrett)
アンコール曲:ジョシュア・ベル 映画「ラヴェンダーの咲く庭で」より「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー 」
(Fantasy for Violin and Orchestra from Ladies In Lavender by Nigel Hess / Joshua Bell)

B003M6W4H6ショパン・メロディーズ
(クラシック) サラ・ブライトマン ジュリアン・ロイド・ウェッバー ベルリン・フィル12人のチェリストたち リベラ レスリー・ギャレット 千住真理子 新倉瞳


B00092QU7Gラヴェンダーの咲く庭で オリジナル・サウンドトラック
ナイジェル・ヘス サントラ



()

『浅田真央 名古屋フェスティバル2008 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    aloha  2008/04/01(火) 20:52:49  ID:90ef36a8d

    さっそくUPしてくださって、管理人様、ありがとうございます。東海テレビ、映らないんですよ~。
    解説の山田センセは、感慨深かったでしょうね。
    真央ちゃん、こんなに大きくなって!(もちろん、体だけじゃなく)
    それにしても真央ちゃん、ちょっとお疲れ?
    なんか、顔がほっそりしてるような。。。
    連日、インタビューなんかで、大忙しなんでしょうね。
    ゆっくり休んでほしいです