Currently set to No Follow

ジョアニー・ロシェット 四大陸選手権2008 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

ジョアニー・ロシェット 四大陸選手権2008 エキシビション

2008年韓国の高陽市(Goyang)で開催された四大陸フィギュアスケート選手権(Four Continents Figure Skating Championships)、女子シングル第2位、ジョアニー・ロシェット
(Joannie Rochette)のエキシビション演技の動画です。映像はロシアで放送されたものです。


Date:2008年2月17日
曲名:レニー・オルステッド 「サマータイム」   (Summertime by George Gershwin performed by Renee Olstead)

女子シングル総合結果(英語)

B00020HEL6Renee Olstead
Renee Olstead

『ジョアニー・ロシェット 四大陸選手権2008 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ファン歴X年  2009/12/13(日) 20:03:33  ID:fa5dc83b4

    10
    >ダルトン・トランボは・・・偽名や他人の名前を使って脚本を書き続け、『ローマの休日』(53)と『黒い牡牛』(56)では、偽名でアカデミー脚本賞を受賞した。
    イアン・マクレラン・ハンターは、イギリス生まれの脚本家。
    1953年、ハンターは映画界を追放されていた友人のドルトン・トランボに、作品を発表する際の名前として自分の名前を使うことを許した。
    ハンター名義でトランボが書いた脚本が、『ローマの休日』。
    この映画は興行的にも作品的にも驚くほどの大成功をおさめた。
    そうした事情でこの映画にはイアン・マクレラン・ハンターの名前がクレジットされており、事情を知らない映画芸術科学アカデミーは、ハンターの方にアカデミー脚本賞を与えてしまった。もちろんハンターは、自らに支払われたギャランティからトランボに分け前を支払っていた。しかし皮肉なことに、ハンター自身も数年後にはブラックリストに掲載されている。
    1990年代になってからアカデミーは、冷戦期のレッドパージなどに起因する間違いを正すことに決めた。
    そのひとつとして、ドルトン・トランボの名誉回復があった。
    トランボはすでに1976年に亡くなっていたが、アカデミーは1993年にトランボに改めてアカデミー賞を贈ることを決めた。
    ハンターに贈られたオスカー像(アカデミー賞のトロフィ)をハンターの息子が引き渡すことを拒否したため、トランボの未亡人に渡されたオスカー像は、改めて別途作られたものとなった。
    Wikipedia参照