ケヴィン・レイノルズ カナダ選手権2008 ショート演技 (解説:カナダ英語)

ケヴィン・レイノルズ カナダ選手権2008 SP

2008年カナダのバンクーバー(Vancouver)で開催されたカナダフィギュアスケート選手権(Canadian Figure Skating Championships)、
ケヴィン・レイノルズ(Kevin Reynolds)のショートプログラム演技の動画です。映像はカナダCBCで放送されたものです。解説はトレイシー・ウィルソンです。

コンビネーションジャンプに、男子でも珍しい4回転サルコウを飛びました。2つ目のジャンプはシングルになってしまいましたが、転倒はしませんでした!解説によるとトリプルアクセルよりも、4回転ジャンプの方が得意なんだそうですよ。


Date:2008年1月18日
曲名:アレハンドロ・スカルピーノ/フアン・カルダレージャ 「パリのカナロ」Canaro en Paris - Tango for Dancing (Canaro en Paris by Scarpino Caldasella ) ~  『シルク・ドゥ・ソレイユ』より「コルテオ」Corteo - Cirque du Soleil   (Corteo by Philippe Leduc from Cirque du Soleil) ~  「ヌエベ・デ・フーリオ」Nueve de Julio - Tango for Dancing (Nueve de Julio by Jose Luis Padula)
技術点:34.68
構成点:25.42
合計:60.10

男子シングル・ショートプログラム結果(英語)
男子シングル・ショートプログラム ジャッジスコア(英語)
男子シングル・シングル総合結果(英語)

B000002SKHA Passion For Tango
Enrique Cadicamo Francisco Canaro Edgardo Donato



B000I5XDUQCorteo
Cirque Du Soleil