Currently set to Index
Currently set to Follow

浅田舞 全日本選手権2007 ショート演技 (解説:日本語)

浅田舞 全日本選手権07 SP

2007年大阪府の門真市で開催された第76回全日本フィギュアスケート選手権大会、中京大学所属-浅田舞(Mai ASADA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2007年12月27日
曲名:ピョートル・チャイコフスキー 幻想序曲「ロミオとジュリエット」Romeo & Juliet Fantasy Overture - Tchaikovsky: Symphonies 1-6; Ballet Music, etc. (Romeo and Juliet ‘fantasy Overture’ by Pyotr Ilich Tchaikovsky)
技術点:21.28
構成点:22.64
合計:43.92

女子シングル・ショート得点詳細(日本語) / (英語)
女子シングル・ショートジャッジスコア(日本語) / (英語)
女子シングル総合結果(日本語) / (英語)

B00584R4C0Romeo & Juliet Fantasy Overture (1986 – Remaster)
Philharmonia Orchestra/Riccardo Muti

大阪開催、第76回全日本フィギュアスケート選手権(2007年)の日程、結果、出場選手。女子シングルは浅田真央が2連覇、男子シングルは高橋大輔が3連覇を達成。*エキシビションでノービスA優勝羽生結弦(13歳)が出演。

『浅田舞 全日本選手権2007 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    sumomo  2009/05/23(土) 15:42:37  ID:8622ebe58

    浅田舞選手のしなやかな動きが好きです。
    真央選手もそうですが、音楽を表現できるすばらしい姉妹だと思います。
    2人の大ファンです!舞選手も怪我をせず、楽しくスケートができますように。