Currently set to Index
Currently set to Follow

ブライアン・ジュベール 世界選手権2007 エキシビション演技 (解説:アメリカ英語)

ブライアン・ジュベール 世界選手権 EX

2007年東京の東京体育館で開催された世界フィギュアスケート選手権(2007 World Figure Skating Championships)、男子シングルで優勝、フランス代表-ブライアン・ジュベール(Brian JOUBERT)のエキシビション演技の映像です。


日時:2007年3月25日
曲名:ジョシュ・グローバン 「ドント・ギヴ・アップ~愛されている君へ」You Are Loved (Don't Give Up) - Awake (You Are Loved “Don’t Give Up” by Josh Groban)
アンコール曲:サフリ・デュオ 「ライズ(リ―ヴ・ミー・アローン)」   (Rise – Leave Me Alone by Safri Duo)

B000LZ53D8アウェイク(初回限定盤)
ジョシュ・グローバン レディスミス・ブラック・マンバーゾ ハービー・ハンコック ヴーシー・マーラセラ

B0000D968W3
Safri Duo

東京開催、2007年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは安藤美姫が優勝、浅田真央2位、中野友加里5位。男子シングルはブライアン・ジュベール(フランス)が優勝、高橋大輔2位、織田信成7位。

(フランス語)

(アメリカ英語)

(日本語)

『ブライアン・ジュベール 世界選手権2007 エキシビション演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    trickortreat  2009/02/15(日) 20:50:07  ID:7a9e2e4fe

    この年のジュベール選手は全戦全勝!
    スカッとするぐらいの勝ちっぷりでした。
    確かロシア杯?で4回転3回という、ありえないような演技を成し遂げたはず…。(間違っていたら、どなたか訂正をお願いします。)
    それにしても、アンコールのRiseは相当気に入っているのでしょうか。
    この年はアンコールで、翌年はEXで、そして今シーズンはSPで使っています。
    3年連続!? 滑りやすいのかな。